山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

小倉駅  (2018年9月21日)

おはようございます。
雨です。
今朝は、JR小倉駅で駅立ち。
皆さんにとって今日が幸多き1日であることをお祈りします。

今日は国会で安全保障調査会を開催し、南北首脳会談や防衛省概算要求とイージスアショアについて、防衛省と外務省からヒアリングします。


月ヶ瀬口駅  (2018年9月20日)

今朝は、小雨の降る中、観光の新名所となっている道の駅『みなみやしろ村』の横の駅、月ヶ瀬口駅で街頭演説と国会報告ニュース配り。
南山城村での駅立ちは久しぶりです。

通勤の方は少ないですが、私の演説を聞いて、地域の方々が出てきて下さり
『国道163号は、事故も多く、大雨で通告止めになる。広げて欲しい』
『南山城村に若者が住めるように雇用の場を作って欲しい』など要望を頂きました。
駅の近所で名産品の『いちぢく赤ワインコンポート』を買いました。
美味しかったです。

臨時国会に提出する議員立法の準備会議のため、今日は東京日帰り(夕食はシウマイ弁当)。


エスプーマかき氷  (2018年9月19日)

今朝は近鉄新田辺駅東口で、街頭演説と国会報告ニュース配り。
米澤修司市議は『平和に勝る福祉なし』と、専守防衛の日本の基本方針の堅持を訴え、田辺高校の卒業生である河本隆志市議は、『田辺高校と京田辺市の防災協定の重要性』を訴え、北川剛司府議は、『最優先で、災害対策の予算の充実を!』と訴えました。

友達と3人で、宇治抹茶かき氷、ほうじ茶かき氷、プラムかき氷を注文し、食べ比べました。
それぞれ冷たくて、いい食感で、美味しかったです。

久しぶりに宇治川沿いを散策。
いつ歩いても美しく爽快な気分になります。
ここで、10月7日(日)に宇治茶まつりが開催されます。

精華町で開催された京都府議会で、松岡保府議の代表質問を傍聴。
『子育て環境日本一の取り組み』『防災対策』『関西文化学術研究都市の展望』について、素晴らしい質問でした。
特に、松岡議員がライフワークにしておられる関西学研都市の振興は、私もライフワークにしていますので、大変勉強になりました。


黄檗駅  (2018年9月18日)

JR黄檗駅で揃って街頭演説。
私たちの市議会議員会派の団長である松峯茂市議は、平安高校野球部4番キャッチャーとして全国優勝したスポーツマン。
服部正議員は、白川在住の新人議員。宇治茶の振興や福祉の充実に取り組んでおられます。
田中美貴子府議は、台風被害の農業のビニールハウスの復旧支援のため、京都府の補正予算に取り組んでおられます。
私は、京都南部の宝である京野菜や果物、花のビニールハウスの台風被害の復旧支援が急務と訴えました。


ONE LINKフェスタ  (2018年9月17日)

宇治青年会議所主催のONE LINKフェスタ。
徳州会病院前で4時までやってます。
地元の名物、万願寺唐辛子ホットドッグは、ピリ辛味が格別。
お抹茶も濃厚で深みのある味で感動しました。

抹茶には、健康・美容効果、頭がシャキッとする効果があります。
ぜひお越し下さい。


思い出の日 ~敬老の日~  (2018年9月17日)

朝から敬老の祝賀会に数ヶ所参加。
敬老の日は、私の人生の思い出の日です。
23年前の1995年9月15日(敬老の日)に、社会保障を授業で教えていた奈良女子大学生活環境学部の専任講師(国家公務員)を辞職し、『人生を福祉を良くするために捧げたい!』と政治活動を始めました。『最も安定した国家公務員を辞めて、最も不安定な政治の世界に入るのはやめろ!』と、回りからは止められましたが、選挙の時だけ『福祉』とマイクで連呼するのに、当選したら福祉を後回しにする政治家が多い現実に怒りを感じ、福祉を最優先で取り組む国会議員がいないと、安心して暮らせる社会は創れない!と政治活動を始めました。
最初の選挙は落選しましたが、2回目の選挙で2000年に初当選させて頂き、今日に至っています。
今日まで、私を支えて下さった皆様に心より御礼申し上げます。


城陽酒造の酒蔵フェス、宇治田楽祭り (2018年9月16日)

宇治田楽の奉納躍を見ました。
本番は、10月20日(土)5時半、宇治公園です。
宇治の伝統芸能、秋の風物詩が宇治田楽です。
今から20年ほど前に、宇治青年会議所主催で、宇治田楽祭りが行われ、宇治田楽が復活しました。

城陽酒造の酒蔵フェス、4時までやってます。
城陽酒造のお酒は大変美味しく、私もいつも飲んでいます。
私は、大学院まで酵母菌やお酒の研究をしていたので、お酒は好きなのですが、今日は昼間なので、ノンアルコールの梅ジュースみぞれを頂きました。
梅は身体にいいです。

宇治橋通り商店街の『なごみ(和)食堂』と名付けられた『子ども食堂』で、田中美貴子府議と昼食。
ここは『ちゃるむ』という名の放課後デイサービスで、毎日3時から5時半に障害のあるお子さんたちが利用しています。
『子ども食堂』の食事は、中学生以下は無料。大人は300円。今後、毎月1回、開催。
『子ども食堂』は、障害のあるお子さんや経済的に恵まれないお子さんを、地域で支える素晴らしい取り組みで、田中美貴子府議も『子ども食堂』の普及に尽力してこられました。


長生きが喜べるように  (2018年9月15日)

宇治の神明に『ネコカフェ(猫喫茶)』発見。
窓際で本物の猫カップルがいました。

敬老会に参加しました。
木津川市の百歳以上のご長寿は56名。
最高齢は女性が106歳。
男性は99歳。
特に、女性では90歳以上まで長生きする方が増えています。
長生きが喜べるように、介護、医療、年金の重要性を改めて痛感します。

晩、山井和則を囲む会を開催しました。
多くの皆さんにご参加頂き有難うございました。
開会前に『氷出し煎茶』を出させて頂き、水出し玉露で乾杯。
会の終了後『宇治茶が美味しかった!』と言って下さった方がたくさんおられ、嬉しかったです。

京都南部が住み良い地域となるように、国民が幸せになるように、京都から日本の政治を正すために、弱い立場の方々を応援する政治を実現するため、頑張ります。


多賀駅 (2018年9月14日)

今朝は多賀駅で駅立ち。
『駅の隣の多賀小学校が6学年合わせて100人くらいに減った。若者や子どもが増えて欲しい』『交通渋滞の解消のため、府道の木津宇治線を早く整備して欲しい』など、乗降客が少ない分、駅立ちをしながら地域の方々からじっくり要望をお聞きしました。

宇治や久御山、八幡、木津川で、台風被害で多くの京野菜、果物、花のビニールハウスが倒壊しました。
その復旧に京都府から補助金が出ることになりました。
地元の田中美貴子府議が、ビニールハウスの復旧支援には大変尽力されています。


宇治市源氏物語 ミュージアム  (2018年9月13日)


源氏物語ミュージアムのリニューアル式典に参加しました。
新しい『宇治の名所と旅する光氏』の特別企画展など、ますます歴史ロマンあふれる源氏物語ミュージアム。
宇治市源氏物語 ミュージアム名誉館長である瀬戸内 寂聴さんのお話をお聞きしました。
『96歳』との自己紹介を聞きビックリ。
元気はつらつ。
源氏物語の素晴らしさを、明るく楽しくスピーチされました。
瀬戸内さんの健康の秘訣は肉を食べること。
私も肉を食べ、元気に生きようと決意しました。
ぜひ、秋の観光に宇治へお越し下さい。宇治茶や宇治茶スイーツも美味しいです。


今朝は大久保駅で活動。
西川友康市議は、議員になる前は、自衛隊員として、PKO平和維持活動や、災害の人命救助、復旧支援に従事しておられたので、災害対策の強化をスピーチ。
田中美貴子府議は、宇治か久御山の農業のビニールハウスの台風被害に対し、京都府は緊急の補正予算を組むとスピーチ。