活動報告

Activities

山井の活動


宇治市産業振興センター2階に、『一時支援金サポートセンター』にお伺いし、お話をお聞きしました。
予約制ですが、十分に余裕がありますので、お気軽にご相談下さい。
一時支援金について、対象になるかどうか、必要な書類は何か、どんな手続きが必要か、など、親身に相談する乗って下さいます。
パソコンが苦手な方にもお手伝い下さいます。
1回目の訪問で、制度の説明を聞き、2回目の訪問で、必要な書類を持参し、申請される方も多いとのことです。
予約制で、日曜だけが休みです。
場所は、近鉄大久保駅から西に1キロです。
昨年か一昨年に比べ、売上げが半減した事業者やフリーランスの方が対象で、要件を満たせば、法人で60万円、個人事業主で30万円が上限で支給されます。お気軽に、下記のサポートセンターにご相談下さい。
電話相談もあります。
〇 2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を給付
【給付対象】
(1)と(2)を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます
(1)緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること。
(2)2019年比または2020年比の1月、2月または3月の売上が50%以上減少
【給付額】中小法人等 60万円 個人事業者 30万円
【対象月】2021年1月~3月
【受付期間】令和3年3月8日(月)〜令和3年5月31日(月)
【申請方法】 原則、オンラインによる
【その他】 不正受給や誤受給防止のため、登録確認機関による事業実態の事前確認が必要
【申請サポート会場(予約制)】
宇治市産業振興センター2階
開場日を確認 >>
事前予約の方法・必要書類について確認 >>
【問い合わせ先】
※いずれの相談窓口も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)
(申請者専用)
Tel:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
(登録確認機関専用)
Tel:0120-886-140
IP電話等からのお問い合わせ先:03-4335-7475(通話料がかかります)