活動報告

Activities

山井の活動

山井事務所に勉強に来て下さっているインターンの大学生さんと共に、介護施設を訪問。
「募集広告を出しても、全く介護職員が集まらない。1人の介護職員を集めるのに、100万円くらいの宣伝広告費がかかる」「昨年度の過去最大の介護報酬引き下げにより、介護職員の賃金も十分に引き上げられず介護現場はピンチです」などの悲鳴を聞きました。高齢者やご家族の幸せのためにも介護現場の声をしっかり国政に届けます。

インターンの学生さんと共に保育園を訪問。「保育士の待遇改善も必要だが、人員配置基準を引き上げて欲しい。特に0歳や1歳の職員数を増やして欲しい」などの要望を保育士さんから受けました。
3歳児の職員配置を20対1から15対1に引き上げることは、私も過去数年頑張って実現しましたが、0、1歳の職員配置基準の引き上げは、民主党政権時の将来計画には入っていますが、まだ実現していません。
財源確保と共に、保育の質の向上のため、その実現に頑張ります。一緒に行った学生さんも「保育現場がこんなに忙しく、大変なお仕事とは」と、ビックリしておられました。