活動報告

Activities

山井の活動

民主党政権時代の2012年に成立させた年金機能強化法により、来年4月から10年以上保険料を納めた無年金の高齢者に年金が支払われることになります。
この年金機能強化法を成立させた理由は、消えた年金問題で多くの被害者の相談に乗る中で、「24年11か月も年金保険料を納めたのに、年金が1円ももらえない」などという「年金受給資格25年に満たない」無年金の高齢者の悲鳴を多く聞いたからです。
年金保険料を納めていなかったら、無年金はやむを得ないかもしれませんが、10年、20年、年金保険料を納めても、25年に満たなければ全く年金がもらえないのは、世界で日本だけです。
そこで無年金者を救済するために、10年以上、保険料を納めた高齢者には、満額ではないですが、納めた保険料にあった年金を支給するのが年金機能強化法です。
来年4月から、64万人の無年金者に年金が支給されます。
無年金の高齢者を救済する悲願の法改正で、民主党政権で長妻さんや私が中心になって年金機能強化法を成立させました。
実施が延期されていましたが、来年4月からの実施が決まり嬉しいです。
無年金救済、64万人に >> 7月16日 共同通信