活動報告

Activities

山井の活動


京都のホテルでアルバイトする大学生に休業支援金が20万円(5か月分)出ました。
私も相談に乗っていたので、本当に良かったです。
これが前例になり、多くの京都のホテルで働く非正規雇用の方々に、コロナで休業した時期の休業支援金が出ることを願います。
休業に対し、正社員には休業手当が出ますが、非正規雇用のアルバイト、パートの方々は、休業手当が出ず、無収入になるケースが急増。
そんな場合、賃金の8割を全額国が負担する休業支援金が命綱です。
事業主や店長にとっても休業支援金は、自己負担はゼロで、全額国が負担してくれますので、ぜひ、積極的に活用して頂きたいです。
ちなみに、私も制度創設にかかわった休業支援金は予算が5000億円、確保したのに、まだ給付は250億円、5%に過ぎません。
あと20倍の方々が利用できる財源は確保されています。