活動報告

Activities

山井の活動

福田佐世子八幡市議やボランティアの方々と、朝7時から京阪橋本駅で駅立ち。
私も、私の仲間である長村善平議員、小川直人議員、福田佐世子議員も、男山の景観を壊す太陽光発電の設置には反対です。
八幡市議会では、太陽光発電の規制条例が全会一致で採択されました。
 橋本駅での駅立ちの後、新幹線で名古屋へ
マルチ商法『ジャパンライフ』の詐欺で被害にあった高齢者や弁護団の方々から同僚議員と話を聞きました。
被害者は全国7000人の高齢者で、被害総額は2000億円。
愛知県にも被害者が多いです。
マルチ商法『ジャパンライフ』から600万円の詐欺被害にあった高齢女性。ネックレスが100万円、電磁ベストが480万円。『100万円の健康グッズを買うと年6万円利息がもらえた。怪しいとは思ったが、安倍総理からジャパンライフ山口会長への「桜を見る会」の招待状を、講演会で山口会長から見せられ、「安心できる会社」と信用してしまった。騙された私が悪い。でも、なぜ詐欺師であるジャパンライフ山口会長を安倍総理は「桜を見る会」に招待したのか、政府は説明し、謝罪してほしい。「なぜ招待したか、わからない」との今の説明では納得できない』との切実な声を聞きました。ジャパンライフでは、全国で7000人の高齢者が、総額2000億円、1人平均3000万円の詐欺被害にあっています。なぜ、そんなマルチ商法の山口会長を『功労功績がある』として安倍総理や政府は、桜を見る会に招待したのでしょうか。結果的には、政府や安倍総理がジャパンライフの信用を高め、広告塔になって、被害者を増やしてしまいました。