山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

外国人労働者  (2019年3月27日)

 京都新聞
『外国人労働者。人間として受け入れを』(今朝の京都新聞5面)。記事ラストの私の発言『間違っても安上がりの労働力として受け入れることはぜず、人間として大切に、感謝とありがたみをもって手厚く受け入れないといけない』。これは、労働基準法違反の劣悪な処遇に苦しむ数十人の技能実習生にお目にかかり、相談に乗ってきた私の切なる願いです。
 洛タイ新報


減量  (2019年3月26日)


『ごちそうフェスタ』で買った『手間なし本格派。緑茶ティーパック』(京都やましろ農業協同組合)を飲みました。美味しかった!最近、地元のいろんなお茶のティーパックを飲み比べています。それぞれ美味しいです。本来は急須で飲むべきですが、ティーパックの方が簡単です。

今日の昼食。打ち合わせをしながら、国会食堂から出前の北海丼(ご飯半分)と、納豆2パック、城陽青谷の梅干し。ただ今、減量に挑戦中です。


寺田駅・高の原駅  (2019年3月25日)

久しぶりに、新幹線から美しい雪化粧の富士山を見ることができました。『美しい雪化粧の富士山を見たら、その日は何か幸せなことが起こる』と言われています。私にとってだけでなく、皆さんにとって、何か幸せなことが起こることを祈っています。

朝の駅立ちの後、コメダコーヒーに。コメダコーヒーの人気No.1は『シロノワール』。朝食には向かないですが、注文しました。初めてシロノワールを見て『カロリー高そうやな!』と酒井府会議員は絶句。罪悪感を感じながらも、二人でシェアして食べました。美味しかった。

東京へ。氷入り水出し玉露の炭酸割りを初めて試しました。地元の水出し玉露が美味しいので、おにぎり弁当の味も引き立ちます。宇治茶は偉大です。

寺田駅で、酒井常雄府会議員と新人で市議会を目指す伊藤澄子さんとチラシ配り。酒井さんは、昨年秋から毎日ずっと各駅を回り朝の活動報告『酒井新聞』配りと街頭演説を続けておられます。伊藤澄子さんは、近鉄久津川駅の東30メートル(徒歩1分)に伊藤澄子事務所を開設されました。住み良い城陽市のために頑張ります。

高の原駅で、京都府議会を目指す山本あつしさんと共に街頭演説とチラシ配り。相楽や木津川市は、通勤時間が早いので駅立ちは6時半からです。私も駅立ちを始めて24年目になります。今朝も24年前からの知り合いが山本さんと私に声をかけて下さいました。感激!


愛あふれる 田中美貴子さん (2019年3月24日)

田中美貴子府会議員の事務所開き。立ち見になる超満員。多くのボランティアや支持者の方々が参加され、活気あふれる集会。子育て支援や高齢者介護の充実、宇治茶や農業の振興について美貴子さんが力強く決意表明。仲間の市会議員と町会議員の全員当選のためにも大勝利を!

宇治田原の奥山田バイパスの開通式典。開通に向け一緒に頑張った北川たかし府会議員と握手。西脇京都府知事と記念撮影。13年かかって、待ちに待った開通。台風や大雨の際などの交通渋滞も大幅に緩和されます。

奥山田バイパスの式典で頂いた地元のお茶。美味しかったです。さすが緑茶発祥の地です。宇治田原町では、『禅定寺』(かぶせ茶)、『大覚寺』(玉露)という2つの高級茶のティーパックが新発売されます。5年後の新名神全線開通に向け、宇治田原はますます魅力アップします。