山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

外国人労働者受け入れ拡大法案 審議入り (2018年11月13日)

明日、臨時国会の最大法案「外国人労働者受け入れ拡大法案(入国管理法案)』について、根本匠厚生労働大臣(於:衆厚労委員会)と質疑します。
外国人労働者だけでなく、移民の拡大にもつながる日本社会を大きく変える重大な法案です。
安上がりの労働力を使い捨てで安易に増やすのは問題です。
一方、人手不足も深刻です。
私は丁寧で慎重な審議が必要と考えます。

山井質疑時間: 11月14日(水)14時45分~15時15分(30分間)

 テ ー マ : 外国人労働者受け入れ拡大について

※テレビ中継はありませんが、インターネットで配信されます。ぜひご覧ください。

本日、衆議院本会議で「外国人労働者受け入れ拡大法案(入国管理法案)」が審議入り。
多くの外国人労働者の皆さんが、本会議を傍聴。


基本給、月6万円  (2018年11月12日)

今朝は6時50分から同志社前駅で北川剛司府会議員と活動報告チラシ配り。
北川京都府議は『外国人労働者の受け入れには賛成だが、受け入れ人数の上限を決めて、十分な待遇を保障することが受け入れ拡大の前提』と演説。
私は『今回の外国人労働者受け入れ法案には、人数の上限も、待遇改善も書かれていない。日本人と同等の待遇を保障すべきで、安上がりの労働者を増やすと、日本人の賃金も下がり、雇用も減り、外国人も日本人も幸せになれません』と訴えました。
同志社大学の学生さんたちもたくさんチラシを受け取って下さいました。
外国人労働者問題は、関心が高いです。

今日はカンボジア、中国などの17人の技能実習生からヒアリング。
縫製工場で働くカンボジア女性は『朝8時から夜中2時まで働かされ、休日は月1日。身体を壊して、「もう疲れて働けない。身体が痛い。お医者さんに行きたい」と言ったが、行かせてもらえなかった』と涙ながらに訴えられ、私たちも涙しました。
ちなみに彼女は残業代300万円未払いを弁護士を通じて請求しましたが、工場は支払いを拒否し、彼女の基本給、月六万円も、最低賃金法違反。
このような悲惨な発言が技能実習生から続出している現状。
実際、技能実習の7割の事業所が労働基準法違反で摘発され、国連からは『奴隷労働』として、技能実習制度の廃止を日本は勧告されています。
このような現状を放置、拡大する今回の入管法改正は大問題です。
人間らしい日本人と同等の労働条件を外国人にも保障することが、外国人労働者受け入れ拡大の前提です。

久しぶりに二万歩以上歩きました。
この週末、お祭りや会合で食べ過ぎたので、今晩はヘルシーに。
ニンニク唐揚げ、しらすおろし、納豆、ごはん。

技能実習生をヒアリング 野党、待遇改善へ >> 毎日新聞


ボランティアさんの頑張り (2018年11月11日)


おもろいやんか木幡、西小倉福祉バザー。
晴天のもと、大盛況。
多くのボランティアさんの頑張りに、頭が下がります。

木の津まつり、当尾のバーベキュー、笠置の解放文化祭。
美しい紅葉のもと、各地のイベントは大盛況。
各地の美味しい食べ物を食べ、特産品をたくさん買いました。

酒井つねお『絆の会』に出席しました。
超満員で、パネルディスカッションによる政策議論と多くのボランティアさんが参加する心温まる夕食懇談会でした。
城陽市の未来、京都府の未来のために、酒井常雄さんは必要不可欠な府会議員です。

城陽で山城少年少女柔道大会開会式に出席。
洛南高校時代に柔道の指導を受けた恩師にも久しぶりにお目にかかりました。
私も中学、高校と体育の授業で6年間、柔道を学び、心と身体を鍛えて頂きました。


和束の茶源郷まつり (2018年11月10日)

和束の茶源郷まつり。
宇治茶インストラクターさんの指導を受けお抹茶をたてました。
紅葉の中のお抹茶は最高、ほうじ茶詰め放題は500円。
小林正さんと宮崎睦子さんが販売されているフレーバーティー『苺一会(いちごいちえ)』もお勧めで、和束のお茶と精華町いちごのコラボ商品です。

京都賞の祝賀パーティー。
毎年、年に一度のタキシード(レンタル衣装)。
私の隣のテーブルには、京都大学出身、京都大学教授としてノーベル賞を受賞された本庶教授、山中教授、野依教授。『私も京大大学院で生物化学の研究をしてました』と、隣のテーブルにご挨拶にお伺いしようかと思いましたが、勇気がなく断念。