山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

休業補償・時短補償・雇用調整助成金


京都府緊急事態措置協力金 >> 手続き
京都府緊急事態措置協力金 >> 詳細

 



緊急事態宣言の地域での中小事業者への給付金の指針。
緊急事態宣言による時短や休業の飲食店などの店員さんの休業補償、時短補償は、国が100%負担します!
休業手当のための雇用調整助成金は、国が緊急事態宣言の特例で100%負担。
さらに、雇用調整助成金の手続きが大変だという中小企業や個人事業主の場合は、休業支援金(賃金8割補償)があり、これも国が100%負担。
つまり、緊急事態宣言においては、休業補償や時短補償は、お店や企業の負担はゼロです。
雇用調整助成金の2月末までの特例も延長させます。
労働者の雇用が維持され、お店や企業も存続できますように!


休業支援金の申請  (2021年1月20日)

 画像をクリック >>

おはようございます。
朝、お抹茶を点て、心を浄めました。
ちょうどNHKニュースでは、『仕事激減、休業手当なし。実質的失業90万人』
コロナによりアルバイトのシフトが半分以上減っても、全く補償がない。
実質的失業者が90万人も放置。
昨年5月連休からずっと休業支援金の創設などにより、取り組んでいる問題です。
政府は、非正規労働者、シフトのアルバイト、女性、若者に冷た過ぎます。
シフトのアルバイトで生計を支えている方も多いですが、政府は十分な支援をしません。
今日も国会で、この実質的失業90万人が休業手当なく放置されている問題を議論します。
何とか休業手当か休業支援金のどちらかが、もらえるようにしたいです。
おそらく、この90万人の半分以上(中小企業勤務)の方々は、私が取り組んでいる『休業支援金(賃金8割補償)』の対象ですが、その制度を8割以上の方はご存知ありません。
さらに、昨年4月分の申請締切は1月末で終わります。
焦ります。
多くの方々に、休業支援金を申請頂きたい。
中小企業勤務で、半年以上、月4日以上働いていた方がコロナにより勤務が減ったなら、休業支援金の対象になる可能性が大です。
皆さんも周知にご協力下さい。
不明の点は、私にお問い合わせ下さい。


大企業の飲食店やホテルの従業員の方々(10年勤務)の休業補償 (2021年1月19日)



緊急事態宣言、休業補償が出ない非正規雇用の方々からの悲鳴!
コロナによる休業なのに、休業補償が全くないアルバイトや非正規雇用の方々が山ほどおられます。
この半年、その方々から『助けてほしい!無収入で生活できない!』の悲鳴を、連日聞いています。
今日も先日も、休業手当も休業支援金も出ない大企業の飲食店やホテルの従業員の方々(10年勤務)の方々と厚労省担当者を引き合わせ、交渉。
しかし、厚労省から前向き回答は無し。
昨年の緊急事態宣言から、8ヶ月経ったが、休業補償はゼロ円、ずっと無収入、なのに、厚労省は救ってくれない。
休業補償も時短の補償もないのに、罰則までつけて、時短を飲食店に迫る政府。
あきらめません。


医療従事者らに最大20万円の「慰労金法案」提出 (2021年1月18日)


国会がやっと開会。
朝、お抹茶を点てて、心を浄めました。
過去20年間、毎年、国会の初日は、和服で出席しましたが、今年はコロナのため、和風は自粛しました。
菅首相の演説は、コロナ対策の具体的な政策が無く残念でした。



コロナ患者に対応する医療従事者等の給与が下がるケースが多々あります。
しかし、政府の第三次補正予算などには、コロナ対応の医療従事者等への処遇改善予算はゼロ。
ひどすぎます。
コロナ病床を確保するには、早急に医療従事者等の処遇改善が必要です。
そこで私たちは、1か月かけて作成した議員立法『コロナ対応医療従事者等の慰労金法案』を、本日国会提出しました。
コロナ対応でご苦労される医療、介護、障害福祉従事者や、保育所、子ども園、幼稚園、学童保育の現場の方々に、特別手当を支給する法案です。
NHKニュース(添付)でも報じられましたが、保育士さんたちもコロナ対応で大変なご苦労をされていますが、特別手当(慰労金)はゼロです。
コロナ最前線の医療従事者の処遇改善とセットで、子育て支援の現場も支援すべきです。




議員立法を国会に、提出する際の儀式、提出議員と共に玉露で乾杯。
私が淹れた玉露に、『めちゃくちゃ甘い!』『びっくり!美味しい!』と同僚議員から歓声。
昨年も『玉露で乾杯!』して提出した『ひとり親家庭給付金法案』と『休業支援金拡充法案』の政策は実現しました。
『ひとり親家庭給付金』は700億円の予算で、年末に100万世帯の低所得の子育て家庭に平均7万円が配布。
『給付金のおかげで、子どもにクリスマスプレゼントとお年玉が渡せた!』と、貧困家庭の方々から喜ばれました。
野党の提案でも、世の中に必要な政策は実現します。
今日、提出した『コロナ対応医療従事者等の慰労金法案』も、コロナ患者に対応する医療従事者の処遇は、絶対に必要です!
実現を目指します!