山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

働き方改革、裁量労働制拡大の問題点 (2018年2月21日)

予算委員会の中央公聴会で、全国過労死家族会の寺西笑子代表と上西充子教授が、働き方改革や裁量労働制拡大の問題点などについて意見陳述され、私もお二人に質問させて頂きました。

『多くの過労死の犠牲者が出ているのに、なぜ政府は過労死を増やす裁量労働制の拡大するのですか!』との寺西さんの心の叫びに、死者を増やす法改正は阻止せねば!と、改めて痛感しました。

晩の働き方改革の勉強会に行く前に、急いで夕食。
好物のネギラーメンと、ニンニク、納豆でパワーをつけました。

今日も遅くまで、国会事務所で調査。
この3週間の連日晩遅くまでの調査により、裁量労働制の虚偽データが発覚。
過労死や残業代不払いという国民の命や生活を直撃するデータや大臣答弁に虚偽が続出していることに怒りを感じます。
いちいち政府のデータや大臣答弁が、虚偽でないかを確認せねばならないのは情けない事態です。


裁量労働制の拡大は過労死を増やす (2018年2月20日)

「うますぎる話」野党はねつ造の可能性指摘 日テレNEWS24 2月20日

裁量労働制の実態調査のデータが虚偽であったので、私は再調査をすること、そして過労死を増やす裁量労働制の拡大を断念するように、安倍総理に求めました。
しかしいずれも安倍総理は拒否。
『裁量労働制を拡大すると、過労死が増えると過労死のご遺族の方々が大反対をしているので断念してほしい』と必死に訴えましたが、聞き入れられませんでした。
裁量労働制は、深夜までの長時間労働になりがちで、過労死が続出しています。


ソレイユマルシェ in 宇治 (2018年2月18日)

宇治のソレイユマルシェに田中美貴子府議と行きました。
鯛の宇治茶漬けは、格別に美味しかった。
cocowadoco(宝田さん、今川さん)の歌も素晴らしかったです。

夕食は新幹線の中で、宇治のソレイユマルシェで買った海雲亭の牛丼。
パワーアップしました。


泉ケンタ議員の春の集い (2018年2月18日)

泉ケンタ議員の春の集い。
私が23年前に立命館大学で講師として高齢者福祉の授業をした際、教壇に駆け寄り『一緒に高齢者福祉を良くしましょう!』と声をかけてくれた正義感あふれる学生が泉さんでした。
初めての出会いでした。
これからも共に頑張ります。