山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

記述式「廃止を」高校7割 (2019年11月22日)


早朝から会合が2つ。
朝食は移動中に、おにぎり3つと納豆2つ。
 11/22 日本経済新聞
今日の朝刊。
年金700億円カット、断念か?『年金減額迷走、現状維持に傾く。「金持ち優遇」批判収まらず。65才以上』
私が年金4000億円カットは許さない!と加藤厚労大臣を追及した「在職老齢年金見直し」が、「年金700億円カット」に縮小されたが、その700億円カットも断念の可能性。
今日1時47分から2時10分まで加藤大臣に「断念!」を求め、厚労委で質問します。
年金カットは許さない。
 11/22 毎日新聞
『記述式「廃止を」高校7割。共通テスト、採点に不安。1129高回答』
高校の7割が「採点に不安」だから「廃止」を望む記述式。
今日3時から3時半、文科委員会で、萩生田文科大臣に厳しく中止を迫ります。


お知らせ


11月22日(金)やまのい和則国会質疑

~記述式入試を中止させ、高校生の不安を取り除きたい~

このニュース。
涙が出ます。

11月19日 テレ朝ニュース >> 高校生“記述式”廃止訴える要望書提出

4万人の廃止要望署名を集め『高校生の思いをまとめたのでお読みください』と、文科省担当者に頭を下げる高校生6人。
『数え切れないほどの欠陥がある』
『僕たちは人生をかける思いで答案を仕上げている。文科省は「改善していく」と言うが、もう手遅れだ。即刻中止してほしい』と、高校生6人が、文科省に申し入れ(20日東京新聞)
『採点の質、担保されぬ。共通テスト、高校生、記述式中止要請』(20日産経新聞)

高校生が文科省に直接、要望するなんて、史上初めて。
異常な事態です。
高校生から『数え切れないほどの欠陥がある』と指摘され、政府は恥ずかしくないのでしょうか。

高校生が文科省に手渡した声明文は『採点の質が担保されない』
『自己採点も難しく志望校選びが困難になる』
『全国統一の一次試験には不適切』というもの。
日本中の高校生、教員の大多数が同じ意見だと思います。

8割の大学が、二次試験で国語の記述式入試を導入しています。
50万人の共通テストで、記述式を導入する必要はないし、アルバイトによる採点も無理です。

私も、明日22日(金)に萩生田大臣に厳しく国会質問します。
『大学共通テストの記述式を中止して欲しい!』との高校生の切なる声を萩生田文科大臣にぶつけます!

何としても記述式入試を中止させ、高校生の不安を取り除きたい。

<萩生田 光一 文部科学大臣と質疑>
日 時: 11月22日(金)15時~15時半(30分間)
場 所: 衆議院 文部科学委員会
テーマ: 大学入試の記述式について

<加藤 勝信 厚生労働大臣と質疑>
日 時: 11月22日(金)13時47分~14時10分(23分間)
場 所: 衆議院 厚生労働委員会
テーマ: 年700億円の年金カット(在職老齢年金見直し)について


ご案内


11月23日(土)
~「国政報告会 やまのい和則と語る会」を開催します!!~

臨時国会も終盤になりました。
下記の通り、今週末、国政報告会『山井和則と語る会』を開催し、年金改革、介護保険改革、大学入試の記述式問題、桜を見る会など、国会の最新情報を報告し、皆さんとざっくばらんに語り合う場にしたいと思います。
どなたでも無料・予約なしでご参加頂けます。 
どうぞお気軽にご参加下さい!


<国政報告会『山井和則と語る会』ご案内>

日 時: 11月23日(土)午後4時~5時半(1時間半)
場 所: 山井和則事務所2階 
      城陽市平川茶屋裏58の2 (国道24号線沿い、スーパーイズミヤ斜め向かい)
電 話: 0774-54-0703


増税し、年金・介護カット (2019年11月19日) 


議員宿舎の朝食。
今日はこの後、社会保障調査会で年金改革、介護保険改革の議論。
政府は年金や介護保険をカットする方針。
阻止するために頑張ります。
どう考えても、消費税10%増税と年金カット、介護カットをセットで強行するのは、あり得ません。