山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

狛田駅  (2018年10月16日)

店員さんのお勧め『ビッグカツサンド』

おはようございます。
曇りです。
今朝は6時半から、精華町の近鉄狛田駅で街頭活動をしました。
京都南部には50駅あり、狛田駅は10年ぶり。
『駅前を整備してほしい』『安全な道路を整備してほしい』などの要望を受けました。

午前中、国会で外国人労働者プロジェクトチーム会議。
秋の国会で最大の法案が、外国人労働者の長期滞在や永住を拡大する入国管理法案です。
事実上、多くの移民の受け入れにつながります。


黄檗駅  (2018年10月15日)

今朝は京阪黄檗駅で松峯茂市議、服部正市議、田中美貴子府議と街頭演説。
黄檗駅の横が宇治駐屯地なので、体格の良い自衛隊員の方々が多く通られました。
自衛隊員の皆さんの命がけの活動のおかげで、災害の際も、国際的に不安定な時も、私たちは平和で安心して暮らせることに心より感謝。

厚労省での労働政策審議会を傍聴。
『残業代ゼロ制度』『過労死促進制度』と悪名高い『高度プロフェッショナル制度』の議論が開始。
過労死や長時間労働の原因である『裁量労働制』より労働時間規制がゆるい『高度プロ』は必ず過労死が起こります。

今日も日帰りで、東京往復。
楽しみは、帰りの新幹線のシウマイ弁当です。


大住隼人舞(月読神社) in 京田辺市  (2018年10月14日)

秋の風物詩である大住隼人舞(月読神社)を、北川剛司府議、米澤修司市議、河本隆志市議と共に見ました。
1300年前、奈良時代に奉納された隼人舞鶴が1970年代に隼人舞保存会により、復活。
今日は地域の小学生や中学生が素晴らしい伝統芸能の舞を披露して下さいました。

緑茶発祥の地、宇治田原のふるさとまつりで、本場の玉露とかぶせ茶を頂きました。
古来から伝わる『お茶の十徳』(お茶の効用)には『悪魔降伏』『煩悩消滅』も含まれます。
お茶は悪魔を降伏させ、煩悩(私欲)を無くすのです。
宇治茶パワー、恐るべしです。

宇治出身の歌手、大督さんのコンサートに行きました。
アンコールの『やまない雨はない』『千の夜を越えて』には、ジーンときました。
温かく心にしみる優しい歌声でした。

宇治田原町で茶香服(ちゃかぶき)に出場。
茶香服とは飲んだお茶を当てるのですが、手積み玉露と機械積み玉露の味の違いは、なかなかわかりません。
ちなみに、写真のお茶を飲んだところ、少し苦かったので『露地煎茶』と私は判断。当たりました。


やまぶき市 in 宇治 県(あがた)神社  (2018年10月14日)

朝から各地の運動会を回っています。
秋晴れで運動会日和。
私も駆け足で、各地の運動会を回っており、それもかなりの運動になります。
皆様も健康的な1日をお過ごし下さい。

地域の敬老会に参加。
90歳、100歳まで長生きされる方々が増えています。
先週訪問した沖縄も長寿県民。
沖縄の方々によると、『沖縄県民は野菜や豚肉をたくさん食べる。高齢者が農業など、活発に活動している』ことが、長寿の秘訣とのことでした。
確かに、沖縄にはゴーヤなど、健康食品が多いです。

ちはやぶる宇治の未来をつくる会の『やまぶき市』(県神社)に行きました。
私の自宅の近所です。
素敵な出店やコンサートを楽しみました。好物の天むすを食べました。