山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

サラメシに取り上げていただきました(NHK政治マガジン)

画像をクリックして是非ご覧ください。


京田辺駅  (2018年10月22日)

今朝は6時50分からJR京田辺駅で、北川剛司府議、米澤修司市議、河本隆志市議と議会報告。
JR各駅のキャンペーン『そうだ!京都に行こう!』に京田辺の『一休寺』が載ります。
一休寺は京田辺駅の近所です。
『そうだ!京都に行こう!』ポスターによって、京都南部の観光客増加すること期待しています。

 北川剛司府議、米澤修司市議、河本隆志市議と

西日本高速道路㈱にお伺いし、八幡市の長村善平議員、関東佐世子議員、近藤恒史議員と、地元の川の氾濫を防ぐための調整池の整備について話を聞きました。
調整池を整備し万全の水害対策を行う、との説明を聞きました。
また、平成35年度の全線開通に向け、順調に工事が進んでいる、との報告。
7年間、新名神の工事がストップしていたのを、私が与党の時に、地元議員として必死に前田武志国交大臣(当時)に交渉し、2012年4月に工場再開が決定。
あれから6年半。全線開通まで、あと5年です。
 八幡市の災害対策

国会で外国人労働者プロジェクトチーム会議開催のため、新幹線で東京へ。
昼食は、昨日、福祉バザーで買ったバン(福祉作業所で生産)と、自宅近所のバザーで買ったちりめんじゃこです。


実家にて (2018年10月21日)

久しぶりに実家のポコちゃんと再会。
お気に入りの段ボール箱から首だけを出すいつものポーズでした。
飼い猫 ぽこちゃん
私が30歳の時の写真『寝たきり体験』を発見!
当時、私は高齢者福祉の研究者。
老人ホームで、介護職員の不足により、トイレ誘導が十分にできず、安易に入居者にオムツを使うことが問題になっていました。
ある老人ホームが『老人ホームの入居者の気持ちを理解する』ため『寝たきり体験研修』を実施し、私も参加。
私は半身マヒになった想定で車椅子で3日間、老人ホームに体験入居。
トイレも行けず、すべてオムツ。
おぞましくて書きませんが、悲惨な体験でした。
介護職員が足りず、トイレに連れて行ってもらえないことが、どれだけ非人間的で悲惨か。
身を持って痛感しました。
介護職員の数を増やさねば、介護職員の待遇を引き上げねば、高齢者は幸せになれない!私が政治を志した1つの原点です。
 寝たきり体験 30歳当時

『山井、そこまでやるか?!』と、当時、みんなから驚かれましたが、高齢者の幸せのため、私も必死でした。
今もその気持ちは変わりません。


タケちゃん & ノコちゃん  (2018年10月21日)

秋晴れのもと、城陽茶まつり、大盛況です。
地元のお抹茶を頂きました。
美味しいお抹茶を飲むと、心が落ち着き、疲れがとれます。
 城陽茶まつり

私の自宅近所の兎道学区福祉バザー。
開会前から長蛇の列。
先週は運動会、今週は福祉バザー。
ご準備下さる地域の役員の皆さんには、本当に頭が下がります。
私も買い物をさせて頂きました。
 兎道学区福祉バザー

やわたうまいもん祭り(石清水八幡宮)に行き、八幡市のゆるキャラ『タケちゃん』『ノコちゃん』(八幡はタケノコが名物)と記念写真。
出店で知り合いから『健康に良いですよ』と勧められた、室内用のぞうりを購入しました。
身体に良さそうです。
健康は、足の指から。
 やわたうまいもん祭り

介護付き住宅『ハーモニー東風館』のマルシェ(お祭り)。
介護現場の方々から、介護の外国人労働者の受け入れや介護付き住宅の現状について、話をお聞きしました。90歳以上まで長生きする時代では、貯金では限界があり、十分な年金が必要です。
 介護付き住宅『ハーモニー東風館』のマルシェ

木幡公民館まつり。
多くのステージ発表。
活発な高齢者の方々の活動は、素晴らしかったです。
 木幡公民館まつり

京田辺市松井区の運動会に府会議員の北川剛司さんと共に参加。
猛暑、台風で、地域の農業は大きな被害を受けています。
地域の方々から『美味しくて安全な農作物が日本で作れるように、アメリカから農作物をどんどん買わされないように頑張って!』と、激励を頂きました。
 京田辺市松井区の運動