活動報告

Activities

山井の活動

外国人の技能実習生に対し、一部で最低賃金以下や賃金未払いの違法行為が問題になっています。
外国人労働者が増える今日、その方々を手厚く、温かく日本人と同等の労働条件で受け入れることが必要です。
根本厚労大臣も私の要望に対し、『技能実習生への未払い賃金は過去にさかのぼり、支払わせる』と国会答弁し、それをきっかけに、技能実習生支援弁護団が結成されました。
その弁護団は、各母国語で被害者救済の呼びかけをしています。
facebookも開設されていますので、「失踪実習生未払賃金弁護団」で検索しアクセスください。