活動報告

Activities

山井の活動

今朝、厚労省の生活保護審議会を傍聴。
理由は、ひとり親家庭など、子育て家庭の生活保護費の削減が議題になっているからです。
子どもの貧困対策が重要課題となり、貧困家庭の子どものための奨学金や授業料無償化が議論される中、一方では、貧困な子育て家庭の生活保護費を削減するなんてことになれば、子ども貧困対策に逆行します。
生活保護の不正受給は絶対ダメです。
しかし、本当に貧困で苦しんでいる子育て世帯の生活保護費を削減したら、ますます進学できなくなります。
子どもは生まれる家庭を選べません。
すべての子どもが進学のチャンスを得られるようにするのは政治の責任です。
子育て家庭の生活保護費がカットされないように頑張ります。