山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

議員動画

動画にて他の代議士との対談や国会報告活動の一部を配信させていただきます。

新名神高速道路の宇治田原トンネル工事の祈願祭 (2021年4月11日)


宇治田原町で、先日、新名神高速道路の宇治田原トンネル工事の祈願祭が行われました。
新名神高速道路の全線開通まで、あと3年。
2005年に小泉政権が新名神の工事をストップさせ、工事の再開は至難の技でしたが、2012年4月、民主党政権において、国交省と協議を重ね、工事を再開させました。
一度、ストップした大型公共事業を再び再開させるのは至難の技でした。
工事再開から9年。
全線開通まで、あと3年となりました。
全線開通すれば、全国から観光客が、煎茶の発祥の地、宇治田原に美味しいお茶を飲みに、買いに来られます。
さらに、和束町との犬打峠トンネルも3年後に開通しますので、観光客は、和束、笠置、南山城村、また、宇治にも行けます。
新名神高速道路の全線開通は、京都南部の活性化の切り札です。
工事の安全と1日も早い開通、さらに、子育て支援や高齢者福祉の充実もセットで進むように、私も頑張ります!



黄檗野球場のグランド開きと、三世代交流野球教室。
素晴らしい晴天に、素晴らしい新しいグランド。
美しい芝生。
東山レッドベアーズも朝に交流試合。
宇治市軟式野球連盟の坂田緑郎元会長の祝辞と、撮影する松峯茂団長。



和束町の現職の堀忠雄町長が当選されました。
今日、飲ませて頂いた和束茶は美味しかった!
『お茶、道路、お茶、道路』が、堀町長の口癖。
和束町の道路整備、和束茶の振興にずっと取り組んでこられました。
悲願である、宇治田原と和束を結ぶ犬打峠トンネルが3年後に開通します。
素晴らしい茶源郷を堀町長に実現して頂きたいです!

 堀忠雄 和束町長