山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

議員動画

動画にて他の代議士との対談や国会報告活動の一部を配信させていただきます。

【コロナ】障害者の工賃(給料)について厚労副大臣へ要望 (2020年7月17日)


橋本岳厚労副大臣に面会し、障害者の工賃(給料)についての要望書を提出しました。
地元で10カ所の障害者福祉施設を訪問しましたが、コロナにより、地域のお祭りやイベントが無くなり、作った製品が売れず、工賃(給料)が下がった、との悲鳴が多数。
早速、要望書を作成し、野党の会派で合意。
今日、仲間の議員と共に要望にこぎつけました。
橋本副大臣は、『働く障害者にも減収補償が必要、との指摘は、まともな指摘だ。工賃減少の実態を秋までに調査し、検討したい』と回答。
私は、秋では遅い。早急に対応して頂きたい!と、要望しました。

東京の感染280人台 (2020年7月16日)


東京の感染者が最多280人台。
GoToキャンペーンでの東京や首都圏から地方への観光は見直すべきです。
地元で介護施設を2カ所回りました。
利用者の自己負担増、コロナ対策などで介護職員も困っています。
国会を開き、様々なコロナ対策を審議すべきです。

【障碍者】通所施設を訪問 (2020年7月13日)


コロナにより、障碍者の工賃(給料)が減少。
また、コロナにより、派遣切り、解雇され、住み込み寮も追い出されるケースが増加。
共に厚労省に支援を要望します。

【観光業・外食産業】 平等院前より  (2020年7月12日)


宇治の平等院前にいます。
少し観光客は戻っていますが、外国人や団体客はゼロです。
宇治茶のお店、地元の観光業界、外食産業は、大幅な売り上げ減少です。
一方、今日の東京の感染者は206人。
全国に東京の感染者増が不安を与えています。
国会を開き、第二波のコロナ対策をやるべきです。
池袋や新宿の夜の店に限定的に自粛要請し、代わりに補償金、協力金を出すべきです。



コロナでお困りのことや、要望を聞いて回らせて頂きました。
『数ヶ月、電車に乗ってない。外食もしてない』
『地域の行事はすべて中止』
『高齢者は感染したら、命にかかわるので、買い物以外は、外出しない』などの声をお聞きし、運動不足で、高齢者の方々の足腰が弱るのではないか、と心配になりました。
また、私のポスターも貼らせて頂きました。
私のポスターをご自宅などに貼ってもよい、という方がおられましたら、ぜひ、ご連絡ください。

“休業支援金”申請スタート! (2020年7月10日)


豪雨災害の被害者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今回の豪雨災害に対し、早急に災害拡大防止、被災地支援のための3次補正予算を、第2波が心配されるコロナ対策と共に組むべき!
今日も東京都のコロナ感染者は240人を超えて、過去最多。
豪雨災害対象とコロナ対策にセットで緊急に取り組むべきです。
政府、与野党、力を合わせて、人命救助、被害拡大防止、支援に頑張ります。
今日7月10日(金)から“休業支援金”の郵送による受付が始まりました。
オンラインによる受付サイトは現在準備中です。

「やまのい和則を囲む会」中止のご報告と皆様への感謝と決意のご挨拶です


毎年9月に開催しております「山井和則と囲む会」をコロナの影響で中止することに致しました。
皆様に私の思いを伝えさせて頂きたいと思い、このビデオを収録しております。

【宇治田原】緑茶発祥の地、永谷宗円翁の生家より (2020年7月6日)


緑茶発祥の地、宇治田原の永谷宗円翁の生家を訪問。
近くにある『宗円交遊庵やんたん』で、美味しい新茶を頂きました。
澄み切った香りの良い旨みに感動しました。
しかし、コロナにより観光客は減り、お茶の売り上げも減っています。
3年後に新名神高速道路が全線開通すれば、全国からの多くの観光客が、美味しい宇治茶を飲むため、買うために、京都南部にお越し下さるように、私も全力で頑張ります。

【宇治】宇治茶道場『匠の館』より (2020年7月3日)


宇治茶道場『匠の館』を訪問。
美味しい玉露の淹れ方、お抹茶の点て方を改めて学びました。
また、保育園を訪問し、保育士の方々のコロナ対策の必死の取り組みをお聴きしました。

【宇治】お茶席より  (2020年7月2日)


地元、宇治川沿いのお茶席が昨日から再開。美味しいお抹茶を頂きました。
障害者通所施設で利用者の方々の手作りのマスクを購入。
コロナにより、障害者の方々の工賃(給料)も下がってます。
支援が必要です。

【城陽】社会福祉協議会前より (2020年6月29日)


新型コロナウイルスの影響でくらしや仕事で困っておられる方々の相談に乗られている城陽市社会福祉協議会、城陽市役所暮らしと仕事の相談窓口を訪問しました。
また、介護事業所や障害福祉事業所のお話もお聞きしました。