山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

井手町の桜まつり・犬打峠トンネル (2018年4月1日)

最高にきれいでした。
美味しいお抹茶も頂きました。

悲願の犬打峠トンネル。
国交省、2018年度予算が決定。
宇治田原町南から和束町別所まで4キロ、事業費65億円のうち、1.4億円が決定。
新名神の全線開通までの完成を目指して前進。
犬打峠トンネルは、私が議員になって18年間、取り組んでいます。

焼酎の抹茶割りを飲みました。
私は抹茶が大好きなので美味しかったです。
ただ、やはり、焼酎とお抹茶は、別々に飲むべきかな、と思いました。


にしわき隆俊候補の応援(2018年4月1日)

京都府知事選挙。
にしわき隆俊候補の応援のため、田中美貴子府議、松峯茂、石田正博、真田敦史、岡本里美、今川美也、西川友康、服部正各宇治市議と共に街頭宣伝を行いました。京都南部の活性化、福祉の充実のために、にしわき候補を先頭に頑張ります。


やすらぎ保育園の竣工式 in 京田辺市 (2018年3月31日)

今日、訪問した『やすらぎ保育園』
障害児保育や病児保育に力を入れ、設備も障害児に配慮しています。
素晴らしい保育園で感動しました。

高齢者施設の高齢者と保育園児の交流も行われます。
何より保育士さんが一番重要です。

私も国会質問や保育士、幼稚園教諭の処遇改善法案の国会提出により処遇改善を実現してきました。
これからも頑張ります。


背割堤さくらまつり in 八幡市 (2018年3月31日)

ウェークアップでテレビ生中継された地元八幡市の背割堤さくらまつり。
圧巻です。
船から花見できる『さくらであいクルーズ』もあります。


子どもたちへのメッセージ (2018年3月29日)

1月初めから3ヶ月間、毎日、コツコツと、仲間の議員と法案作成に取り組んできた『子どもの生活底上げ法案』を、野党で国会提出しました。子どもの貧困対策は、私のライフワーク。法律をつくるのが国会議員の最大の仕事です。
子どもの生活全体の底上げとして、児童扶養手当の20歳までの延長と、ひとり親世帯の児童扶養手当1万円アップを盛り込みました。
児童扶養手当の支給が18歳までとされていることが、貧困家庭やひとり親家庭にとって、大学や専門学校への進学の壁になっている現状があります。
20歳までに延長することで、ひとり親家庭や貧困家庭でも大学や専門学校に行ってよいのだという、国からのメッセージに!!
私はこういう仕事をしたくて政治家になりました。

3月29日 NHK NEWS >> ひとり親家庭の経済支援拡充を 野党6党 改正案提出

貧困なひとり親家庭に対する児童扶養手当の引き上げなどが柱。
与党が一部、取り入れて実現することは可能。
実際、昨年4月の30年ぶりの児童扶養手当引き上げも、私たちが提出した議員立法がきっかけでした。


救える命、守れる年金 (2018年3月29日)

明日30日(金)16時10分~16時35分、厚労委員会で加藤大臣に過労死ゼロ、年金入力の中国への再委託などを質問します。
晩遅くまで質問の際の配布資料を並べ替えながら質問の流れを練りました。
1回の国会質問でも救える命、守れる年金があります。


裁量労働制の拡大のため、不都合な過労死は隠ぺい (2018年3月28日)

野村不動産の違法な裁量労働制に対する、「厚労省による特別指導の資料」が公表されました。
しかし、黒塗り!
過労死被害が出た、という肝心の情報が黒塗りで隠されている可能性があります。
裁量労働制の拡大を目指す政権が、野村不動産でおきた裁量労働の社員が過労死された事案を隠ぺいしたのでは?という疑惑。
以下が、厚労省より提出された黒塗り資料です。






3月29日 朝日新聞 >>
国会内『吉野家』で昼食。
とろろ、納豆、しらす大根おろしなど。
カロリーを気にして、好物の牛丼は食べずに我慢しました。


泥をかぶる佐川氏 (2018年3月27日)

佐川氏の証人喚問を傍聴。
『なぜ、決裁書を改ざんをしたのか?昭恵夫人の記述を削除したのか?』など重要部分は答弁拒否。
一方、『安倍総理の指示はなかった』『財務省だけで改ざん』『私に全責任』と、安倍総理を守るため、泥をかぶる佐川氏。


明日の年金についての国会質問の準備を吉澤秘書としながら、国会内コンビニで買った夕食。


今の日本、おかしい (2018年3月26日)

『働き方改革法案、今国会での成立は見送るべき67%、成立させるべき19%』(今朝の日経新聞、世論調査)。反対が約7割、賛成の3倍以上。残業代ゼロ制度の導入により長時間労働や過労死を増やすのはダメです。政府の働き方改革は方向性が逆です。


朝から知事選挙の西脇隆俊候補と共に、宇治駅前で街頭演説とチラシ配布。

「京都南部の道路整備や防災対策、宇治茶の振興、観光のまちづくり」の3点を通じて、住み良い京都を目指します。

地元での会合の後、新幹線で国会へ。
明日は佐川氏の証人喚問。
私が言いたいのは、国会で虚偽答弁はやめてほしい!国会にねつ造した虚偽の公文書を出すのはやめてほしい!国民にウソをつくのはやめてほしい!隠ぺいせずに一刻も早く全容解明を!
補助金詐欺で籠池被告が8ヶ月も拘置所に勾留。
異例の長さ。
『証拠隠滅と逃亡の恐れがある』という理由ですが、そんな恐れはありません。
これは政府による『口封じ』ではないか?安倍昭恵夫人の秘書官だった谷さんも2年間のイタリア転勤。

籠池被告、昭恵氏に「月1回連絡」=100万円受領重ねて主張>> 3月26日時事通信

これも口封じでは?
政府が公文書を改ざんし証拠隠滅。
今の日本、おかしい。


善法文化祭 (2018年3月25日)

快晴のもと、自宅の近所の善法文化祭。
昼食は、模擬店のきつねうどんを食べました。

左手の薬指がなぜか、少し曲がってしまい、病院の整形外科でステロイドと痛み止めの注射を打って頂きました。
原因は不明ですが、スマホのやり過ぎでは?との指摘も。