山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

情報発信基地キチキチ in 木津川市 (2018年9月1日)

見た目が美しい、抹茶オーレ。
飲むのがもったいないような気がしましたが、飲みました。
甘過ぎず、美味しかったです。
抹茶、緑茶、宇治茶は、身体に良い、健康飲料です。
宇治橋通り商店街のミニステージin宇治に立ち寄り、しばし、みんなでいろんな歌を合唱しました。
生バンドやボーカルの方の歌が素晴らしく、感動。
特に、『いい日旅立ち』は、私の大好きな歌で、心に染みました。


木津川市の情報発信基地キチキチで、美味しいピザ、地元の抹茶の抹茶オーレを頂きました。
毎月第一、第三土曜日に、木津川市役所前で『みのり市』が開催され、地元の野菜や食べ物が販売されています。
私も美味しい野菜を買いました。

小雨の中、私の知り合いの100才の誕生日祝いにご自宅を訪問。
『山井です!百歳、おめでとうございます!』と大声で言いましたが、寝たきりのおじいさんは『目が見えんのじゃ』とおっしゃるので、顔を近づけると、『おー!山井さん、よう来てくれたな!なんで、ワシの誕生日がわかったんや』とのこと。
『百歳はめでたいので、ご利益(りやく)があると思ってきました』と私。
握手し、百歳のお年寄りからパワーを頂きました。

今日はホームヘルパーさん、ケアマネージャーさんに会って、最近、問題になっているパワハラやセクハラ(実態調査を添付)について話を聞きました。『あまりにひどい、限度を越えたパワハラやセクハラの場合には、介護サービス提供を拒否しないと介護職員が倒れてしまう』との切実な声。介護職員をハラスメントから守る制度や法律が必要です。


若者が定住できる町  (2018年8月31日)

バリアフリー化のため、改築中の玉水駅で演説。
最初に玉水駅で演説をしたのは23年前。
その時に出会った方に今日も出会いました。
あっという間の23年。

新名神が5年後に開通すれば、井手町も交通の便が良くなり、働く場や人口も増えます。
若者が定住できる井手町を目指します。


京田辺キララ商店街 (2018年8月31日)

今日も暑かった。
でも、地域を歩き、多くの方々にお目にかかり、お話しをお聞きし、人の温かさを感じた1日でした。

自宅近所の宇治橋通り商店街で、好物の焼きめし、抹茶オーレ、抹茶アイス。


京田辺キララ商店街の商店街ライブ。
大学生のバンドなどの素晴らしい歌や演奏。
私も学生時代に学園祭の実行委員などをしていたので、懐かしく、楽しませて頂きました。
キララ商店街ではイス1グランプリなど、活性化イベントが盛んです。
帰りに商店街で買い物をしました。


京都6区 宇治 / 自治体議員の皆さんと (2018年8月30日)


地元で蕎麦定食を食べました。
細めんが大変美味しいです。
お蕎麦は、健康食でもあります。

六地蔵駅で松峯茂市議、服部正市議、田中美貴子府議と議会報告ニュース配り。
先週、松峯さんと共に、宇治市の職員採用の障害者枠についてヒアリングしました。
また、松峯さんの提案により、宇治市は4月から精神障害者の雇用を始めました。
服部さんは、地元の交通渋滞の解消や宇治茶の振興、田中さんは、子育て支援や児童虐待防止、産後ケアの充実に取り組んでおられます。

昨日、地元で受けた予算要望について、早速、役所の担当者と打合せ。
うまく活用できる制度や補助金がないか、議論を重ねています。
今日の『障害者雇用水増し問題』の野党ヒアリングでは、私の質問に対し、人事院は、『官庁で採用する際に障害者枠をつくることは今の法律で可能』と答弁。障害者の方々や私が強く求める『障害者枠の創設による障害者雇用の拡大』の実現可能性が出てきました。

京都への新幹線で、残暑を乗り切るスタミナをつけるため、明太子弁当と崎陽軒のシウマイ。
明日は朝6時50分から8時まで、井手町の玉水駅で街頭演説とチラシ配りします。久しぶりの玉水駅での駅立ちです。


宇治茶ムリエ (2018年8月29日)

宇治茶の歴史や淹れ方を学び、玉露の淹れ方を実習し『宇治茶ムリエ』認定証を頂きました。
『美味しい宇治茶を淹れる最も大切なポイントは、愛情を込めて淹れること』という講師の方の話に感動!
私も愛情あふれる宇治茶を淹れる『宇治茶ムリエ』として頑張ります。


近鉄高の原駅  (2018年8月29日)


おはようございます。少しだけ雲があります。
今朝も6時50分から8時まで、近鉄高の原駅で街頭演説と国会報告ニュース配り。
『自民党の総裁選挙を見ていると、秋以降、憲法9条改正が最大の国会のテーマになるようだが、国民の最優先の要望は憲法9条改正ではない。不安定な非正規雇用の増加、多額の奨学金返済に苦労する若者、介護や子育ての充実、景気対策、被災地支援など、国民の暮らしを守ることが最優先』と、訴えました。

今日が、皆さんにとって幸多き1日になることをお祈りします!


省庁採用の障害者枠  (2018年8月28日)


『障害者雇用水増し』野党ヒアリング。
国が雇用する約6000人の障害者の半数以上が障害者でなく、水増しであったと判明。
ヒアリングに参加した5人の障害者の方々や私は『国家公務員の採用に障害者枠の創設を!』と要望。
人事院も『障害者枠を検討します』と前向きな答弁。

私たちが野党ヒアリングで、繰り返し強く要望している『省庁採用の障害者枠』の検討を政府が始めました。
省庁採用に障害者枠検討 緊急対策10月取りまとめ >> 8月28日 東京新聞
京都に向かう新幹線で、好物の崎陽軒のシウマイ15個。
カロリーは高そうだが、、。ちなみに、のどを痛めているので、ソースとからしは無し。


住み良い地域づくり (2018年8月27日)


今日は地元の自治体や障害者作業所を回り、障害者雇用の実情をお聞きし、障害者の就労支援の事務所でもジュースを頂きながら、お話をお聞きしました。『民間企業が2%の法定雇用率を守るために頑張っているのに、国が不正に雇用率を水増ししていたのはショック!』『国家公務員の採用に障害者枠がないのは初めて知った。障害者雇用を増やすには、障害者枠が必要!』『水増しが明らかになった以上、しっかり国が障害者を雇わないと、民間企業も「国も雇ってないなら、障害者は雇わなくて良い」と悪い影響が出る』など貴重な声を聞きました。


酒井常雄府議と後援会の皆さんと、宇治川の夏の風物詩、鵜飼の船に乗りました。
船は風が涼しく、料理もとても美味しかったです。
澤木鵜匠と江崎鵜匠の二人の鵜匠の鵜飼は、見事で、感動しました。


日本緑茶発祥の地、宇治田原で、地元のお茶を頂きました。
深みのある、うなる美味しさでした。


炎天下、松峯茂市議、西川友康市議、田中美貴子府議と京阪木幡駅で活動報告チラシ配り。
松峯市議は、地元木幡に貢献すると共に市議会の元議長、大黒柱。西川市議は、元自衛隊員として災害復旧や人命救助の専門家。
田中府議は、女性の視点で、子育て支援、児童虐待防止に尽力。
協力し住み良い地域づくりに頑張ります。


長続きするサポート体制  (2018年8月26日)


のどを痛めた私に、ハチミツの差し入れを頂きました。
毎日、少しずつ頂いています。
おかげで、少しずつマシになっています。

障害者作業所を訪問し、職員や保護者の方から、国の障害者雇用水増し問題について、マスカット大福を頂きながら、『国家公務員でも、地方公務員と同様に、採用に障害者枠を新設して欲しい』『身体障害者だけでなく知的障害者も雇って欲しい』『雇って終わりでなく、雇用が長続きするように、採用の年次計画をつくり、サポート体制も整え、雇った障害者が仕事になじめず辞める、なんてことがないようにして欲しい』など、的確な要望を聞かせて頂きました。

クロスピアくみやま祭り。
久御山産の焼き野菜、久御山産の九条ねぎ入り焼きそば。
美味しかったです!
今晩8時まで素晴らしい音楽ステージもあります。


「2018年山井和則を囲む会」ご参加のお願い

~ 9月15日(土) 午後5時 開催 @リーガロイヤルホテル京都 ~

毎年恒例の「2018年山井和則を囲む会」を開催します。
皆様のおかげで、7期、19年目の国会議員として仕事をさせて頂いています。

当日は、皆様へのお礼と国会報告、世直しの決意を述べ、ご参加頂いた方々と交流させて頂きたく存じます。
どなたでもご参加頂けます。
1人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

ご参加頂ける方は、9月5日(水)までに、京都事務所までメール(kyoto@yamanoi.net)・電話(0774-54-0703)・FAX(0774-54-0705)のいずれかにてご連絡ください。
チケットを郵送させて頂きます。


2018年 山井和則を囲む会
会場:リーガロイヤルホテル京都 電話:075-341-1121 (JR京都駅より西へ徒歩5分)
時間:午後5時開会 (午後4時開場)
会費:8,000円 (着席・テーブル席、夕食付、事前予約制)
※政治資金集めパーティーではありません。