山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

宇治市消防出初め式 (2019年1月6日)

今日1月6日、私の誕生日に多くの方々からお祝いメールを頂き、感謝感激です!
国会は縁遠いと思われるかもしれません。
しかし、国会では連日、国民の生活を左右する重要な議論や深刻な問題が議論されています。
そんな中、『私、山井は、こんなことを考え、こんな発言、行動をしています』と、日々ブログなどに書かせていただいています。
この山井ブログが、国会と皆さんとの架け橋となって欲しい!


宇治市消防出初め式。
年末警戒も含め寒いなか、地域の防火、安全のためにご尽力下さっている消防団の団員の皆様には感謝です。
私も以前、消防団員でしたが、台風、地震など災害が増える中、消防団の責任はますます重要です。
私も消防団の方々の支援のため頑張ります!


京都府経済4団体の新春年賀交歓会、生協連新春交歓会 (2019年1月5日)

京都府経済4団体の新春年賀交歓会、生協連新春交歓会に参加しました。
株価下落で始まった今年ですが、京都経済の活性化、暮らしの向上につながる年になるように頑張ります。

長岡京市市長選挙の中小路健吾予定候補(現職)の事務所開きに激励に駆けつけました。
中小路さんは、長岡京市市長を1期務める前は、府会議員であり私が民主党京都府連会長の際は、中小路さんに幹事長として支えて頂きました。
仕事ができる誠実な素晴らしい政治家です。


政治はチームプレー  (2019年1月4日)

年初めの街頭活動、今朝は6時50分から8時まで伊勢田駅で西川友康市会議員と田中美貴子府会議員、西川ひろし前市議と駅立ち。
西川友康さんは、自衛隊員時代には、災害救助や海外での平和維持活動にも尽力。
宇治市の災害対応の整備や娘さんの良き父として子育て支援の充実、地元の道路整備、高齢者福祉の充実を訴え、田中さんは、子育て支援、児童虐待防止、産後ケアセンターの整備を訴えました。
素晴らしい仲間の自治体議員さんと共に住み良い地域づくりのために頑張ります!

私が信頼し、尊敬する仲間の自治体議員や新人候補の方々と、宇治駅で街頭演説。
政治はチームプレーです。
仲間の素晴らしい府会議員さん、市会議員さん、町会議員さんがおられるから、住み良い地域づくりのために私も仕事ができます。
4月の自治体議員選挙での仲間の全員当選のために頑張ります!


今日は、宇治市の年賀交歓会、精華町商工会新年会、中小企業団体中央会の新年会など。
宇治市交歓会では、水出し玉露で乾杯。
うなる美味しさでした。

『大相撲、宇治場所!』
4月5日(金)。10年ぶりの開催です。
私も実行委員会の顧問に就任しました。


素行調査や尾行 (2019年1月2日)

正月なのに重苦しい本『官邸ポリス、元警察庁キャリア官僚が書いたリアル告発ノベル』(講談社)を読みました。
政権に批判的な人間は違法行為をしていなくても、素行調査や尾行をされ、失脚に追い込まれる一方、政権に近い人間は、凶悪犯罪でももみ消してもらえる物語の数々。

『安倍官邸vsNHK』(文藝春秋)を読みました。
NHKの元エース記者、相澤冬樹氏の著書。森友疑惑の特ダネのニュースを連発したことが原因で相澤記者は辞職に追い込まれました。
『政権に不利な特ダネを報じたら、辞職に追い込まれる』。日本に報道の自由はあるのでしょうか?
私の回りにも政権批判の報道をして左遷された記者はたくさんいます。
ゆゆしき事態です。


2018.10~ やまのい和則提出 質問主意書一覧 

1、国民の理解や納得を得ずに政府が進める「外国人材の受入れ」等に関する
20181024(12)質問主意書
20181102(12)答弁書

2、政府が進める「外国人材の受入れ」における基本的認識等に関する
20181024(13)質問主意書
20181102(13)答弁書

3、政府が進める「外国人材の受入れ」の具体的な影響等に関する
20181024(14)質問主意書
20181102(14)答弁書

4、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の暮らし等に関する
20181024(15)質問主意書
20181102(15)答弁書

5、厳しい経済情勢下での消費税増税を招いた法人税減税や防衛関係費の増加等に関する
20181024(16)質問主意書
20181102(16)答弁書

6、政府が進める「外国人材の受入れ」の枠組みと法律の規定等に関する
20181026(18)質問主意書
20181106(18)答弁書

7、政府が進める「外国人材の受入れ」の対象業種等に関する
20181026(19)質問主意書
20181106(19) 答弁書

8、過労死を増やしかねない裁量労働制の拡大に対する政府の方針等に関する
20181031(23)裁量労働制の拡大質問主意書
20181109(23)答弁書

9、政府が進める「外国人材の受入れ」によるわが国の健康保険制度への重大なリスク等に関する
20181031(24)質問主意書
20181109(24)答弁書

10、日本人労働者と政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者との関係等に関する
20181102(29)質問主意書
20181113(29)答弁書

11、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者に対する将来の永住許可の可能性等に関する
20181107(36)質問主意書
20181116(36)答弁書

12、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者への健康保険制度の適用等に関する
20181107(37)質問主意書
20181116(37)答弁書

13、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の雇用契約や就労期間等に関する
20181107(38)質問主意書
20181116(38)答弁書

14、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者への適正な賃金の支払い等に関する
20181112(55)質問主意書
20181120(55)答弁書

15、政府が進める「外国人材の受入れ」によるわが国の健康保険制度への重大なリスク等に関する
20181112(56)質問主意書
20181120(56)答弁書

16、過労死を増やしかねない裁量労働制の拡大に対する政府の方針等に関する
20181112(57)質問主意書
20181120(57)答弁書

17、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の受入れ人数等に関する
20181116(66)質問主意書
20181127(66)答弁書

18、外国人労働者の受入れ拡大の前に是正すべき外国人技能実習制度における失踪者の実態等に関する
20181116(67)質問主意書
20181127(67)答弁書

19、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の雇用契約や就労期間等に関する再
20181116(68)質問主意書
20181127(68)答弁書

20、政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の家族の帯同とその支援等に関する
20181121(71)質問主意書
20181130(71)答弁書

21、 政府が進める「外国人材の受入れ」による外国人労働者の受入れ上限等に関する
20181122(76)質問主意書
20181204(76)答弁書

22、 トランプ米国大統領からの依頼事項等に関する
20181205(135)質問主意書
20181218(135)答弁書

23、 社会保障政策における政府が進める幼児教育の無償化の矛盾等に関する
20181205(136)質問主意書
20181218(136)答弁書

24、障害福祉サービスの食事提供体制加算の維持等に関する
20181205(137)質問主意書
20181218(137)答弁書

25、法務省の技能実習制度の運用に関するプロジェクトチームによる調査等に関する
20181205(138)質問主意書
20181218(138)答弁書


宇治神社と宇治上神社  (2019年1月1日)

新年あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き1年となることをお祈りします。
実家に行き、ポコちゃんに新年の挨拶をしました。
温風が下から出る温かいヒーターの上に座り、ポコちゃんはご機嫌でした。


今年は私にとっても議員になって20年目の節目の年です。
今まで以上に、国民の皆様の幸せのために献身し、働かせて頂きます。
昨年末の天皇誕生日の誕生日に、天皇陛下は記者会見で、『平成が戦争がない時代として終わったことに安堵しています』『障害のある方々、困難を抱えた方々、災害で被災された方々、先の大戦で多大な犠牲を払われた沖縄の方々に心を寄せ、寄り添う』『各国から日本に働きに来られた方々が社会の一員として温かく迎えられることを願います』とお述べになり、私は大変感動しました。
私も若輩ですが、『平和と福祉を守る政治』『国民に寄り添う政治』を肝に銘じ、国民のために『戦う政治家』として頑張ります!

近所の宇治神社と宇治上神社に初詣に行きました。
日本と世界の平和、国民の幸せ、そして、私の大切な仲間の自治体議員の方々の4月の統一地方選挙での全員当選を祈願しました。


ボクシング世界チャンピオン 拳四朗選手 (2018年12月31日)


城陽の星!京都の星!拳四朗選手、ボクシング世界チャンピオン、5度目の防衛、良かった!

大晦日の宇治橋通り商店街。
外国人も含め、観光客で賑わっています。
美味しいきつねうどんを頂きました。


政府の目玉政策『幼児教育無償化』 (2018年12月28日)

私の長年の健康法の1つがヤクルト。
毎朝、飲んでます。
風邪予防になります。

今年、最後の野党ヒアリングで、政府の目玉政策『幼児教育無償化』を役所が公表。
驚きの内容!
低所得世帯には、ほとんど恩恵がなく、高所得世帯ほど多額の恩恵。
幼児教育無償化の理念には賛成ですが、今日発表になった予算配分は大問題です。
具体的には、今回の無償化では『低所得世帯にはたった年1万5千円ですが、年収1000万円以上の高所得世帯には年51万円もの恩恵。
高所得世帯に30倍の恩恵』です。

『無償化の理念は正しいが、この予算配分は間違っている』『子育て世帯の格差を更に拡大させるのはおかしい』『消費税10%増税の財源を、格差を拡大させるために使うなんてあり得ない』と、議員からは批判が続出。
実は、自民党や厚労省からも『限られた財源を格差を拡大させる政策、高所得世帯優遇に使うのはおかしい!』と批判は続出しましたが、政府は予算案を決めてしまいました。
私は、幼児教育無償化の理念には賛同します。
しかし、限られた財源である以上、せめて低所得世帯にも高所得世帯と同額の恩恵のある政策にするのは当然です。
限られた財源を、高所得世帯に手厚く、低所得世帯に薄く配分した政策など、日本の歴史上、ありません。
来年の国会で取り上げ、格差拡大でなく、格差縮小の政策に転換できるように頑張ります。


技能実習監理団体、許可取り消し  (2018年12月28日)

『史上初。技能実習監理団体、許可取り消し』(読売新聞)
この問題を、今日、長妻昭議員と私で法務省からヒアリングしました。
外国人技能実習生には、仕事場で働く前に1ヶ月の日本語講習が義務づけられていますが、それをしなかったという事件です。
しかし、これは氷山の一角。
違法な状況が多く野放しになっています。
 読売新聞
より多くの外国人労働者に日本に働きに来てもらう以上、違法な状態を放置することは許されません。
長妻さんと私は法務省に強く実態調査を求めました。
技能実習生の悲惨な実態について、私たち議員が追及して初めて問題点を認め、改善に動くのでなく、外国人労働者を日本人と同等に温かく社会の一員として受け入れるのは、日本という国の品格が問われる本質的な問題だと肝に銘じて、法務省にも頑張って頂きたいです。
技能実習生の違法な劣悪な実態を隠しながら、受け入れを拡大することは許されません。


大住駅  (2018年12月28日)

おはようございます。
空にはまだ月が見えます。
このあと大住駅で、6時50分から8時まで今年最後の朝の街頭演説と国会報告ニュース配り。
仕事納めの方や年末まで働き続ける方もおられると思います。
今日1日が皆様にとって幸多き1日となることをお祈りします。

北川剛司府会議員は、家庭教育の大切さ、家庭教育支援の予算を増やす必要性を訴え、米澤修司市会議員は『平和にまさる福祉なし!』と平和の大切さを訴え、私は京田辺市で待機児童が問題になった現状から、『幼児教育無償化も大事だが、国が待機児童ゼロや保育士、幼稚園教諭の待遇改善に力を入れる必要がある』と訴えました。