山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

JR小倉駅 30年ぶりの再会 (2019年9月13日)

今朝は、毎週、近鉄小倉駅、JR小倉駅で、駅立ちをされている今川みや市議とJR小倉駅で駅立ち。
西小倉や南陵町を中心に地道に活動しておられる今川議員は、親の介護もされ、歌手としても大活躍。
今朝は7月からの京都南部49駅の駅立ちが一巡する記念日だったので、私が高校時代に丸坊主にして下さっていた散髪屋の娘さんが激励に来て下さり、30年ぶりの再会。
友達は有難いです。


伊勢田駅  (2019年9月12日)


朝7時から伊勢田駅で、西川友康市議、田中美貴子府議、西川ひろし前市議で駅立ち。
西川友康さんは、このたび宇治市議会の与党最大会派『うじ未来』の幹事に就任。
団長である松峯茂市議の指揮のもと、西川幹事は、役所側や他党と交渉する重要な任務を果たします。
今朝は『西川ともやすの議会だより』『山井和則国会ニュース』を配りました。

地元の玉露ティーバッグの水出し玉露を飲みながら東京へ。
『玉露は、カフェインが豊富で、目をさまし、頭をスッキリさせます。だから、私は毎朝、玉露を飲んでます』と、玉露の専門家が言っておられたので、私も今日1日、しっかり仕事をするために『あさ玉露』を実践。
ちなみに、私の自宅の隣は、抹茶の茶畑ですが、朝にお抹茶を飲むのも、健康に良いです。

GPIF(年金積立金運用法人)を訪問し、年金積立金の株への投資を倍増させたリスクのヒアリングや、長妻昭議員との年金の会議で晩遅くまで国会に。


長池駅  (2019年9月11日)

今朝は長池駅で駅立ち。
長池は、城陽の歴史的な宿場町で、本居宣長なども旅の途中に宿泊した由緒ある地域です。
多くの方々からお声がけ頂き、毎朝、駅頭に立っていると、いろんな方々から意見、要望、お叱りを頂き、大変勉強になります。
『福祉先進都市城陽を創りたい!』
『待機児童ゼロを目指して、新しい保育所の誘致、開設に向け頑張ります!』と、上原城陽市議は力強く決意表明されました。

晩遅くまで、長妻昭さん、小川淳也さん、私(社会保障調査会のメンバー)で、年金の専門家の方々と『年金の立て直し』について議論。
秋の臨時国会と来年の国会は、年金改革法案が最大のテーマです。


JR木幡駅  (2019年9月10日)

朝7時からJR木幡駅で駅立ち。
松峯茂市議は「宇治市の観光施策について」、服部正市議は「認知症の早期予防について」、田中美貴子府議は「幼児教育無償化に対する給食費の府の補助や、京都アニメーションへの税制優遇について」、私は「年金が年々、減る中での年金の立て直しについて」演説。

木幡駅での駅立ちの後、市会議員の松峯茂さんの先導で、朝からまさかのハンバーグ店に。
生まれて初めて「ハンバーグ、モーニング」を食べました。


幻想的な鵜飼 @宇治川  (2019年9月9日)

今朝は向島駅で田中美貴子府議、岡本里美市議と演説と議会報告チラシ配り。
岡本さんは『大切な命を守るために各集会所にAEDの設置を!』
『中学校給食の1日も早い実現を!』と、市議会で重要な質問をされました。
田中美貴子さん、岡本里美さんという素晴らしい女性議員さんから、私も学ぶところが多くあります。

『モーニング』と言えば、パンが多いですが、今朝の駅立ちの後は、『おにぎりモーニング』
とにかく、この喫茶店は、ご飯(白米)が美味しい。
ご自分の田んぼで収穫されたお米、とのことです。

宇治川の『喜撰橋』の下で、鯉の大群を発見。
私が喜んでいるのは、鯉は『縁起のよい魚』で『神様の御使者』『出世魚』『開運の魚』と言われるからです。
ですから、昔から宇治川では、『決して鯉は捕ってはならない』と、言われているそうです。
宇治川で、連日、鯉の大群に出会えるのは、縁起の良いことです。
宇治川の鵜飼は、毎晩7時前から7時半くらいまで、9月末まで開催されます。
先日は、神戸から若いカップルが、わざわざ鵜飼を見るために来て下さったとのこと。


心の『TANE(たね)』  (2019年9月8日)


インターンの学生さんが『カレーが大好き』と言うので、一緒に、美味しいカレーで有名な宇治の名店に行きました。
『汗が出ると身体が冷えるので、カレーは夏の健康食です』とマスター。

『いちじくのまち城陽』『イチジクフェスタ』(五里五里の丘)にお伺いしました。
いちじくは、『不老不死』『不老長寿』の健康食。
城陽は、京都府内で、No.1のいちじく生産量です。
いちじくを買いに行きましたが、15分で売り切れ。
再び、取り寄せて、のちほど販売されます。
城陽のいちじくを食べて、健康で長生きをしましょう!

『心のTANE(たね)』のライブにお伺いし、素敵な若者の歌と音楽を聴きました。
心に染みる素晴らしい歌でした。
また、いじめ、不登校、起立性調整障害のお話しもお聞きしました。

京都アニメーションを応援する『響け!みんなのお楽しみ会』(文教大学)に参加し、北宇治高校吹奏楽部OB会の演奏などを聞きました。

『あそびのはくぶつ館』(鴻巣山公園)。城陽の各自治会のボランティアの方々の準備のもと、子どもたちが楽しめるイベント。
私は『豆つかみ』(城陽青年会議所主催)を体験。

30秒で25粒、移動させるのが平均ですが、12粒しかできず、せっかちな性格の私には不向きなゲームです。


オグマニア2019オータム (2019年9月8日)

今日から『オグマニア2019オータム』がスタート。
オープニングイベントは、『元気巨椋っ鼓』の素晴らしい子どもたちの太鼓でした。

『美味しい宇治茶を飲んで、本物の味を知って欲しい!』と願い、インターンの学生さんにも一緒に飲んでもらいました。
。『私は毎朝、玉露を飲んでます。朝に玉露を飲むと、カフェインが豊富なので、目がさめて、脳の働きが良くなります』と、店主の方から聞きました。
私も健康のため『あさ玉露』を実践したいと思います。


100歳以上が50人 @木津川市  (2019年9月7日)


木津川市の敬老会に出席しました。

木津川市は人口が7万7000人。
全国でたった6%の人口が増える自治体の1つです。
その中で100歳を越える高齢者が50人。
90歳以上の高齢者も大幅に増えています。
数百人の高齢者の方々にお目にかかり、年金の大切さを改めて痛感しました。


子どもたちの声 @子ども食堂、高校文化祭  (2019年9月7日)


早朝の宇治川を散歩、すがすがしい朝です。
今晩も無事、鵜飼は開催できそうです。
川には、たくさんの鯉が泳いでいました。
 近所の『子ども食堂』で食事
サーモンクリームパスタと、冷たいカボチャときゅうりのスープ。
子どもたちへの愛情と栄養が詰まった美味しさです。
中学生以下は無料。
子どもたちだけで食べに来るケースもあります。
食事は、子どもの幸せの鍵です。
お腹をすかせた子どもが、地域でいなくなるように、子ども食堂の取り組みは重要です。
同時に、行政がもっともっと子どもの貧困対策に力を入れるように、私も頑張ります。
 ダンスの披露、素晴らしかった!
知り合いの高校生に誘われて、南陽高校の文化祭に行きました。
『大学に進学する生徒の半数近くが、奨学金を申請します。家庭の事情で、若者が借金をしないと大学に行けない現状を改善してほしい』との声を高校生から聞きました。給付型奨学金の拡大の必要性を痛感します。


京阪黄檗駅  (2019年9月6日)

今朝は7時から京阪黄檗駅で、市会議員の服部正さんと街頭演説と政策チラシ配り。
『宇治市では法人税収が減っている。観光が茶業が重要な産業になる。鵜飼などの観光や宇治茶の振興に取り組みたい!』と、服部正市議。



黄檗駅の近所には、自衛隊駐屯地と京大の化学研究所があります。

大学院時代、宇治の化学研究所もたびたび訪問していたので、黄檗は懐かしいです。