山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

山井の活動

黄金の茶室  (2018年11月4日)


朝6時発、始発新幹線で京都へ。
定番のおにぎり弁当。
この弁当は、おにぎりのご飯と焼き鮭が美味しいです。
 田中美貴子府会議員、松尾憲町会議員
久御山町の文化祭で、田中美貴子府会議員、松尾憲町会議員と、美味しいお抹茶を頂きました。
久御山町役場には、『お茶の京都』にちなんで製作された素晴らしい『黄金の茶室』が展示されています。
 やましろまつり
アスピアやましろでの『やましろまつり』
素晴らしい晴天のもと、大盛況でした。
毎年、参加してますが、年々、パワーアップし、活気が出ています。
 八幡市男山中学の絆フェスタ
八幡市男山中学の絆フェスタは、中学生のボランティアの方々や家族連れで大盛況。。市会議員の関東佐世子さんと一緒に昼食。
模擬店の中学生の方々の頑張りに感動しました。
焼きそばとぜんざいは、美味しかったです。
 宇治福祉まつりも大盛況!!
障害者福祉、高齢者福祉、保育園の現場の方々や保護者の方々から、『山井さんを探してたんや!』『頑張ってや!』などと声をかけられ、要望や現場の声をたくさん聞かせて頂きました。
今日、お聞きした声を早速、厚労省に伝え、可能な範囲で対応します。


歴史的な雨ごいの伝統行事 (2018年11月3日)

南山城村の田山の花おどりは、京都府の無形文化財。
歴史的な雨ごいの伝統行事です。
南山城村には、大盛況の道の駅『みなみやましろ村』に隣接して、ホテルの建設も予定されており、素敵な『村さんぽ』の散歩コースもあり、素晴らし観光地になりつつあります。
南山城田山花踊り
晴れ渡る青空のもと、合併60周年の井手町の文化祭。
昼食にチヂミを食べました。
新名神高速道路の5年後の全線開通に向け、井手町でも雇用の場づくり、大型ショッピングセンター建設、住宅整備、宇治木津線の整備が進みつつあります。
合併60周年の井手町文化祭
笠置町は『もみじまつり』のシーズン。
笠置寺や河川敷には、多くの観光客が来られていました。
秋の笠置町は、本当に美しいです。
わかさぎ温泉もあります。
笠置町の「もみじまつり」
宇治田原の商工まつり。
お茶が美味しかったです。
5年後に新名神高速道路が全線開通すれば、多くの観光客が、緑茶発祥の地、宇治田原の本場のお茶を飲みに来られます。
また、宇治田原の工業団地には、外国人労働者も増えており、現状のお話をお聞きしました。
宇治田原の商工まつり
京田辺市の文化祭。
美味しいお抹茶を頂きました。
素晴らしい展示やステージ発表を見て、人口が増え、活気づく京田辺市を実感しました。
京田辺市の文化祭
素晴らしい秋晴れ、城陽の産業祭り式典に参加。
新名神高速道路の5年後の全線開通に向けて、周辺道路、まちづくり、雇用の場の整備が急ピッチで進んでいます。
JOYO産業まつり
お祭りで買ったおでんを食べながら東京に。
今晩9時から10時、ネットTV『みのもんたのよるバズ』に生出演し外国人労働者について議論します。
実は、インターネットTVは、私も見たことがないのです。
みのさん元気かな?


[お知らせ] ネットテレビ『みのもんたのよるバズ!』に生出演

予算委員会、衆議院本会議を終え最終新幹線で京都へ。
明日は朝からお祭りを10ヶ所回り晩に再び東京で9時から10時インターネットテレビ『みのもんたのよるバズ』(外国人労働者問題)に生出演。
みのさんの番組に出演するのは数年ぶり。
みのさん、元気かな?


※ 11/3(土)夜9:00~10:00に、上記画像をクリックして頂くと、生放送をご覧いただけます。

日 時/ 11/3(土)夜9:00~10:00 (生放送)

番組名/ Abema TV(ネットテレビ)『みのもんたのよるバズ!』
      番組詳細 >>
      生放送を視聴する: 無料 >>
      後日番組を視聴する >>

出演者/ 
MC みのもんたさん
進行 下平さやかさん(テレビ朝日アナウンサー)
経済アナリスト 森永卓郎さん
足立康史 衆議院議員
山井和則 衆議院議員

「移民」大流入?「外国人受け入れ拡大法案」の是非をテーマに話をする予定です。
晩遅くの出演ですが、後日あらためてネットで視聴できます。


コンビニ外国人 (2018年11月1日)


東京では、コンビニの店員の多くが外国人です。
多くの外国人が多額の借金を抱えて来日し、日本語学校に通いながら、週28時間以内のアルバイト。
人手不足の日本が、外国人とどう共生していくのか。
何万人くらい外国人を受け入れるべきか。
日本人の幸せと外国人労働者の幸せをどう両立させるか。
臨時国会最大のテーマです。


明日から予算委員会  (2018年10月31日)

明日から予算委員会の論戦。
今日は、外国人労働者プロジェクトチーム、野党国会対策役員会、委員会理事会議、予算委員会議など、慌ただしい1日。

遅い夕食は、近所の定食屋でニンニクの唐揚げ。
このニンニク10個が、疲労回復に一番効きます。


謝花喜一郎 沖縄県副知事より   (2018年10月30日)

埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議野党合同ヒアリングを開催。
米軍の辺野古新基地建設の問題について、謝花喜一郎沖縄県副知事(写真:マイクの方)と防衛省、外務省、国交省、総務省よりヒアリング。

『翁長前知事が亡くなる直前に、命がけで辺野古基地建設許可を撤回したのに、こんなにすぐに、国が工事を再開するなんて、、、』と、謝花副知事は涙ながらに訴えられました。
知事選挙で沖縄県民の民意が示されたのに。
県民の大反対を押し切り強行するのは問題です。


BSフジ『PRIME NEWS』生出演 (2018年10月29日)

10月29日(月)20:00~21:55放送のBSフジ『PRIME NEWS』において、臨時国会の行方『外国人労働者受け入れ、憲法改正、消費税増税』などを武見敬三議員、逢坂誠二議員と議論。
ハンバーグ定食でパワーをつけて、フジテレビのスタジオへ。

 テーマ/ 災害復旧対策等の補正予算
       外国人への新たな在留資格を設ける入管法の改正
         憲法改正、消費税10%引き上げに向けての諸課題


城陽ハロウィン  (2018年10月28日)

気持ちよい秋晴れです。
今日は10ヵ所お祭りや式典を回ります。
各地で出会わせて頂く方々から地域や政治への要望、お叱りなどをお聞きし、私の国会活動につなげていきます。
『代議士』とは、皆さんに『代』わって国会で『議』論する『士』という意味です。
頑張ります。

城陽ハロウィンに行きました。
仮装やステージ発表で大賑わい。

城陽の緑化フェスティバルは、駐車場が満杯になる大盛況。
子どもたちの笑顔があふれる素晴らしいお祭りでした。

八幡市民文化祭も大盛況で、多くの知り合いに久しぶりにお目にかかることができ、嬉しかったです。
おみやげに八幡名物の走井餅を買いました。
 
小倉公民館まつり。ここには、玉露製茶発祥之碑があります。
最高級の玉露の生産地でもあります。

槇島コミセン祭り、伊勢田文化祭、京都府南部卸売り市場の秋の一般開放、同胞の家の集いをはじめ、今日は多くの行事を回り、総支部大会も行いました。昼食は、お祭りの出店で、きつねうどんとぜんざいを頂きました。


かもまつり  (2018年10月27日)

かもまつりに行きました。
平城京と平安京の間に、この加茂町の恭仁京に都がおかれました。
その恭仁京跡を舞台にした歴史と由緒あるかもまつりです。
鹿背山の名物、柿は美味しかったです。

好物のたこ焼きを食べながら、ビールを片手に地域の話をお聞きしました。
今日も多くのお祭りお邪魔しましたが、多くの方々にお声がけ頂き、出店で買わせて頂き、人の温かさ、優しさに触れた1日でした。
食べ過ぎが心配です。

一日中、多くのお祭りで多くのの方々とお話ししたので、声がかれました。
そんな時は、お医者さんに勧められた『龍角散』。
まずいです!
さらに、お医者さんからは『沈黙療法』を勧められています。
『人とあまり話さないように』『用件は会話でなく、メールで済ませるように』と・・・でも『沈黙療法』は私には無理です。


2期連続“3ツ星議員”4度目の受賞をしました (2018年10月25日)

田原総一朗さんが会長を務めるNPO法人 万年野党から、最高ランクの三ツ星議員として表彰を受けました。
2018年1月~2018年7月の通常国会での総合評価(議員立法の発議、質問回数、質問主意書の提出件数)をもとにした国会議員の格付けです。
707名の衆参国会議員の中で16名が受賞しました。

今年の通常国会では、議員立法「子どもの生活底上げ法案」「介護・障害福祉職員処遇改善法案」「保育士・幼稚園教諭の処遇改善法案」「児童虐待防止法改正案」など5本の議員立法を国会に提出。
子育て支援、年金・介護の充実、長時間労働や過労死の防止、児童虐待の防止など・・・悲しみを繰り返さないための政策について、安倍総理や担当大臣と計26回にわたり国会で論戦。
内閣に対し提出した質問主意書は34本。

数の多さだけでなく、私の質問や議員立法が、児童虐待防止のための児童福祉司の2000人増や、介護・障害福祉職員や保育士さんの処遇改善、長時間労働や過労死の原因である裁量労働制の拡大の阻止などにつながったことが嬉しいです。
『批判だけ』『言いっぱなし』『パフォーマンス』でなく、厳しく追及しつつも、同時にしっかり『提案』をし、解決策、結果につながる国会質問や議員立法を私は心掛けています。
1回の国会質問、1回の会議、1本の議員立法で、虐待死から幼い命を救うことができ、1分1秒、全力で国民の命を守る議論をするから、国会は存在意義があると考えています。こうした日々の積み重ねが、評価されたことは大変光栄です。

こうした仕事をさせて頂けるのも、応援してくださる皆さんのおかげと改めて感謝の気持ちで一杯です。
国会閉会中は、地元の方々の声や要望を、自治体議員の皆さんとお聞かせいただき、学ばせていただきました。
今週24日からはじまった臨時国会では、国会対策委員長代行、厚生労働委員会委員を務めます。
与党との折衝や、庶民・弱い立場の方々の生活と命を守るため、コツコツ戦うことをお誓い申し上げます。
山井和則 拝