山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

【持続化給付金】1ケ月以上未入金の方、5,500人  (2020年6月10日)

2020 年 6 月 10 日


5月1日に申請受付をスタートさせた、「持続化給付金」制度。
コロナで大幅減収のお店などに100万円が支給される「持続化給付金」は、申請して2週間で支給されることになっています。
ところが、1ヶ月経ってもまだ支給されていない方が、今日現在でまだ5,500人いらっしゃいます。
入金の遅れにより、廃業や家庭崩壊になった方もおられます。


私も、持続化給付金、5月1日の初日に申請しながら、入金されていない方々の相談にのらせていただいています。
『早く支給して欲しい。店を廃業せざるを得ない。いつになったら支給されるのか』との悲鳴が私に100件以上届いています。
私のところで相談にのれる数は限られますし、個別の方を優先させることは出来ません。
けれど全体的に入金スピードをアップするよう、中小企業庁に強く要望させて頂き、日々、状況を確認しています。