山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

コロナ 若い人でも重症化や死亡のケース (2020年3月31日)

2020 年 3 月 31 日

私の地元  八幡市、京田辺市で4人目(30代の男性)、井手町職員3名新たに、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
また、ローソン『城陽郵便局前店』が、アルバイトの大学生の新型コロナウイルス感染により、一時休業になっています。

 ローソン『城陽郵便局前店』休業


1か月前には『高齢者は、重症化するが、若者は、重症化しない』と言われていました。
しかし、違います。
最近は、若者が重症化し、死亡するケースも出ています。
学生や若者の間でも、あっという間に感染が拡大します。
気をつけて下さい!

 若い人でも重症化や死亡のケース


晩8時半に国会近くのラーメン屋へ。
今日も客は私1人。
店員さんは『「晩の飲食の自粛」を東京都が言ったけど、お店はどうしたらいいの?
開店したら悪いみたいだけど、店を休んだら生活できない。
「休業補償するから、閉店しなさい」と言われたほうが楽』と困っておられました。
コロナ被害が長引く中、大幅な減収の会社やお店への損失補償が必要です。