山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

心の『TANE(たね)』  (2019年9月8日)

2019 年 9 月 8 日


インターンの学生さんが『カレーが大好き』と言うので、一緒に、美味しいカレーで有名な宇治の名店に行きました。
『汗が出ると身体が冷えるので、カレーは夏の健康食です』とマスター。

『いちじくのまち城陽』『イチジクフェスタ』(五里五里の丘)にお伺いしました。
いちじくは、『不老不死』『不老長寿』の健康食。
城陽は、京都府内で、No.1のいちじく生産量です。
いちじくを買いに行きましたが、15分で売り切れ。
再び、取り寄せて、のちほど販売されます。
城陽のいちじくを食べて、健康で長生きをしましょう!

『心のTANE(たね)』のライブにお伺いし、素敵な若者の歌と音楽を聴きました。
心に染みる素晴らしい歌でした。
また、いじめ、不登校、起立性調整障害のお話しもお聞きしました。

京都アニメーションを応援する『響け!みんなのお楽しみ会』(文教大学)に参加し、北宇治高校吹奏楽部OB会の演奏などを聞きました。

『あそびのはくぶつ館』(鴻巣山公園)。城陽の各自治会のボランティアの方々の準備のもと、子どもたちが楽しめるイベント。
私は『豆つかみ』(城陽青年会議所主催)を体験。

30秒で25粒、移動させるのが平均ですが、12粒しかできず、せっかちな性格の私には不向きなゲームです。