山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

子どもたちの声 @子ども食堂、高校文化祭  (2019年9月7日)

2019 年 9 月 7 日


早朝の宇治川を散歩、すがすがしい朝です。
今晩も無事、鵜飼は開催できそうです。
川には、たくさんの鯉が泳いでいました。
 近所の『子ども食堂』で食事
サーモンクリームパスタと、冷たいカボチャときゅうりのスープ。
子どもたちへの愛情と栄養が詰まった美味しさです。
中学生以下は無料。
子どもたちだけで食べに来るケースもあります。
食事は、子どもの幸せの鍵です。
お腹をすかせた子どもが、地域でいなくなるように、子ども食堂の取り組みは重要です。
同時に、行政がもっともっと子どもの貧困対策に力を入れるように、私も頑張ります。
 ダンスの披露、素晴らしかった!
知り合いの高校生に誘われて、南陽高校の文化祭に行きました。
『大学に進学する生徒の半数近くが、奨学金を申請します。家庭の事情で、若者が借金をしないと大学に行けない現状を改善してほしい』との声を高校生から聞きました。給付型奨学金の拡大の必要性を痛感します。