山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

年金生活者の厳しい状況 (2019年3月6日)

2019 年 3 月 6 日

「来月4月から年金が実質0、9% 引き下げ」の記事。
 毎日新聞 2019/01/19
物価が1%アップなのに、年金は0、1%しか増やさないので、実質0、9%のカット。
国民年金は年7,000円、厚生年金は年2万4,000円の目減り(総額、年5,000億円)
2年前に、強行採決された年金カット法などが原因です。
消費税10%増税と年金カットのダブルパンチは厳しすぎます。

今日は『介護職員の処遇改善』審議会を傍聴。
今年10月から年2,000億円分、介護職員の賃金引き上げになります。
その配分方法を審議。
私は『介護職員でない職員さんも含め、幅広くみんなの賃金引き上げを!』と、国会質問で厚労大臣に強く要望しています。

地元の茶団子。国会の会議室で昼食後に私が食べようとすると『あっ、茶団子、美味しそう。』『1つ、ちょうだい!』と、まわりにいた同僚議員から次々に言われ、あっという間に茶団子はなくなりました。
味だけでなく、見た目も茶団子は美しいですね。