山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

子ども食堂で朝食  (2019年3月9日)

2019 年 3 月 9 日


今朝は近所の子ども食堂で朝食。
あんかけ丼は、美味しくて栄養たっぷり。
大人は300円ですが、就学前、小学生、中学生は無料。
子ども食堂で近所のお子さんたちと美味しいあんかけ丼を頂きながら、懐かしい学生時代(6年間:児童福祉施設でのボランティア)を思い出しました。
あの頃、児童福祉施設で一緒に遊んだ子どもたちは、いまどうしているだろうか。

城陽市議会を目指す伊藤澄子さん、酒井常雄府会議員と共に街頭演説。
府会議員になる前、酒井さんは京都府警の警察官で、阪神淡路大震災の際は、レスキュー隊員として子どもの人命を救助されました。人生を賭けて、住民の命と暮らしを守るために尽力される酒井さんは、私の尊敬する同志です。
伊藤さんは、高校時代に身体を壊されましたが、鍼灸(はりときゅう)で完治したことがきっかけで、大学卒業後に鍼灸(はりきゅう)の先生とケアマネージャーになられ治療院を開業された福祉の専門家です。

府会議員の田中美貴子さんの会合に参加しました。
宇治市会議員を4期16年、宇治市議会議長を務め、府会議員を1期4年、合計20年、必死に市民、府民のために働かれ、同時にご家庭で育児、介護、お孫さんのお世話もされてきた美貴子さん。頭が下がります。偉大です。

先日、長池まつりで買った花が、自宅で美しく咲いています。
美しい花を見ると、心が温かくなります。
花は私に元気を与えてくれます。