山井和則 衆議院議員(京都6区7期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

宇治神社と宇治上神社  (2019年1月1日)

2019 年 1 月 1 日

新年あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き1年となることをお祈りします。
実家に行き、ポコちゃんに新年の挨拶をしました。
温風が下から出る温かいヒーターの上に座り、ポコちゃんはご機嫌でした。


今年は私にとっても議員になって20年目の節目の年です。
今まで以上に、国民の皆様の幸せのために献身し、働かせて頂きます。
昨年末の天皇誕生日の誕生日に、天皇陛下は記者会見で、『平成が戦争がない時代として終わったことに安堵しています』『障害のある方々、困難を抱えた方々、災害で被災された方々、先の大戦で多大な犠牲を払われた沖縄の方々に心を寄せ、寄り添う』『各国から日本に働きに来られた方々が社会の一員として温かく迎えられることを願います』とお述べになり、私は大変感動しました。
私も若輩ですが、『平和と福祉を守る政治』『国民に寄り添う政治』を肝に銘じ、国民のために『戦う政治家』として頑張ります!

近所の宇治神社と宇治上神社に初詣に行きました。
日本と世界の平和、国民の幸せ、そして、私の大切な仲間の自治体議員の方々の4月の統一地方選挙での全員当選を祈願しました。