山井和則 衆議院議員(京都6区6期)| やまのい和則 オフィシャルサイト

 

国会軽視が甚だしい (2017年6月15日)

2017 年 6 月 15 日

安倍内閣不信任決議案を国会提出しました。
大島衆議院議長に、野党を代表して内閣不信任決議案を手渡しました。
6月15日 NHKニュース >> 

今、夜中の12時から2時まで衆議院本会議です。
数があれば何をやってもいいということではありません。
国民軽視、国会軽視があまりにも甚だしい。
委員会審議を打ち切って、直接、本会議で採決するという暴挙が許されていいはずはありません。
『森友・加計疑惑』に象徴されるように、お友達を優遇する今の安倍政権を許すわけにはいきません。

20170615参議院本会議

夜中3時に寝て、いま7時半。再び国会に戻りました。
参議院は徹夜国会。
共謀罪法案の法務委員会での審議を打ち切り、いきなり参議院本会議で採決するのは言語道断です。
3時間睡眠で国会へ。
今日は、文科省から再調査結果をヒアリング。
予想通り、私たちが提示してきた『総理のご意向』などの資料は『本物』であることが明らかになりました。

20170615夜食

夜食に、議員宿舎近所の『かつら』でラーメン。ラーメンを食べると疲れがとれます。